セックススキャンダル騒動でチョン・ジュンヨン、レギュラー番組「1泊2日」を降板へ!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

セックススキャンダルで物議を醸したチョン・ジュンヨン(※韓国語読みではチョン・ジュニョン)がKBS 2の国民的人気バラエティ番組「1泊2日」を降板することになった。

29日、KBS 2の「1泊2日」は、公式プレスリリースを通じ「25日にチョン・ジュンヨンは、緊急記者会見で『番組の処分に従うつもり』と明らかにした。これにより『1泊2日』チームは、チョン・ジュンヨン本人と彼の所属事務所と共に話し合いを続けた。『1泊2日』チームは、チョン・ジュンヨン本人の意見を十分に受け止め、調査結果に関係なく、自粛の時間を持つことにした」と発表した。

また「チョン・ジュンヨンは、『1泊2日』の仲間たちと、声援を送っていただいた視聴者の皆さまに心から申し訳ない気持ちを伝えた。今後『1泊2日』は、30日に予定されている収録からチョン・ジュンヨンを除く5人のメンバーで収録を行う予定だ」と明らかにした。

制作陣は「ただ、まだ検察の調査が終わっていない点を考え、調査の発表後、正確な進退を再び決定する予定だ。すでに撮影した分は、村の住民と一緒に撮影した関係で、必然的にチョン・ジュンヨンの出演分が放送される点を予めご了承いただきたい」とした。

チョン・ジュンヨン側も、「番組に対してこれ以上の被害を与えることはできない。(番組の降板の)意思を伝えた」とし、「製作陣の意思決定を謙虚に受け入れる」と伝えている。

チョン・ジュンヨンは、23日、性的犯罪容疑が一部マスコミに報じられ、その後、元交際相手と性行為中に体の一部を撮った「盗撮」があったとして騒動となった。これを受けチョン・ジュンヨンは、25日に記者会見を開き、「今年の初め、同意のもと遊びで撮影した映像で、該当映像はすぐに消した。もちろん隠し撮りではなかった」と釈明していた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »