SUPER JUNIORキュヒョン、声帯結節で活動休止でファンは心配ながらもエールを送る!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

キュヒョン

23日、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、キュヒョンの所属事務所であるSMエンターテイメントは、「キュヒョンが声帯結節のために早急な治療が必要な状態で、休息が必要だという医師の所見に基づき、活動を一時的に停止する」と発表した。今後については「2〜3週間、声帯治療と回復に専念する予定」と明らかにした。

キュヒョンは、6月からミュージカル「モーツァルト!」でモーツァルト役を演じている。現在、全国ツアー中だが、27日予定の光州(クァンジュ)公演と9月初め金海(キムヘ)公演には出演しないことが決定した。

また、MBCの人気番組「黄金漁場 – ラジオスター」も、同番組でMCを務めているキュヒョンの番組収録についての立場を明らかにした。

「黄金漁場 – ラジオスター」の関係者は、「キュヒョンは、24日の収録まで行う予定だ。その後は、声帯結節のため、来週とその次の週の2週間、休息を取る予定で特別MCがキュヒョンの代わりに番組に出演することになるだろう」とコメントした。

その歌声に定評のあるキュヒョンは、ソロ歌手としても人気を集め、今年4月11日の福岡サンパレスから、6月5日の千葉県幕張メッセイベントホールまで、合計7ヶ所16公演となる自身初の日本ソロツアーを行っていた
キュヒョンの活動休止ニュースにファンは無理をしないで完治して欲しいと心配の声とともにキュヒョンへのエールを送っている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »