少女時代ティファニー、「お姉さんたちのスラムダンク」番組降板へ…

    お姉さんたちのスラムダンク

    KBS「お姉さんたちのスラムダンク」

    8月15日の光復節(※韓国の独立記念日) に、韓国では「日本の軍国主義の象徴」と見なされている旭日旗(※韓国ではドイツのハーケンクロイツと同様であるとして『戦犯旗』と呼ばれることもある)のスタンプをSNSに掲載したことから大炎上し、公式に謝罪したティファニー。
    しかし、公式な謝罪後も、一部ネットユーザーからの激しい抗議は続き、、結局現在出演中のKBSの人気バラエティ番組「お姉さんたちのスラムダンク」から降板することが明らかになった。

    18日、同番組は、ティファニー降板の公式コメントを発表した。
    「お姉さんたちのスラムダンク」は、番組のレギュラーメンバーとして出演中のティファニーと、ティファニーの所属事務所であるSMエンターテインメントと今回の騒動について話し合いの場を持ったという。

    そして、その話し合いを通じ、最終的に今回の件が国民感情に及ぼす影響を鑑みた上で、ティファニーの番組降板を決定するに至ったと説明した。

    また、当面は新しいメンバーを追加することなく、残りの5人のレギュラーメンバーで番組を進めていく予定であると明らかにした。

    そして、最後に19日はもともと「お姉さんたちのスラムダンク」の放送日(金曜日)であるものの、リオ五輪の中継のために放送休止となるとし、今回の騒動とは関係がないことを説明、26日から通常通り放送される予定であることを告知した。

      この記事もよく読まれています!

      ページ上部へ戻る
      Translate »