ミュージカル 『INTERVIEW ~お願い、誰か僕を助けて~』オリジナルプロデューサー 韓国俳優キム・スロ&キム・ミンジョン アフターイベント参加決定!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

INTERVIEW22016年5月、 韓国で行われた2週間のトライアウト公演だけで、多くの観客の期待と高い評価を集めたミュージカル『INTERVIEW~お願い、誰か僕を助けて~ 』が、2016年9月16日、 京都劇場で初めての日本公演の幕を開ける。

ミュージカル『INTERVIEW~お願い、 誰か僕を助けて~ 』は、韓国でのトライアウト公演当時、引き込まれるストーリーと緻密な展開、俳優達の確かな演技力で、正式公演に対する問い合わせや要望が多く寄せられ、千秋楽を迎える前に日本公演とアメリカのオフ・ブロードウェイへの進出が決まるなど、作品性と興行性を兼ね備えたWELL MADE公演であることが実証された。

今回の日本初公演では、オリジナル公演に参加した劇作・演出家であるチュ・ジョンファと作曲・音楽監督のホ・スヒョンが引き続き参加、韓国公演の完成度を維持した作品を、日本の観客にお届けする。

INTERVIEW8
また、日本の様々な作品でその実力を認められたユナク(超新星)と、 除隊後、 初のミュージカル出演となるソンジェ(超新星)が、主人公の‘解離性多重人格’という役柄で、これまでの作品とは違う演技における変身と高い集中力を見せてくれることが期待されている。

共演として、トライアウト公演から参加している信頼をおける人気ミュージカル俳優イ・ゴンミョンと、最近韓国公演界で注目を集めている女優ムン・ジナが出演する。
INTERVIEW7

さらに、本公演のオリジナルプロデューサーであり、同時に多彩な舞台やドラマ、 映画などで活躍するキム・スロとキム・ミンジョンが、9月16日の初日公演を応援するために来日する予定で、公演後のアフターイベントに出演俳優と一緒に参加することが決定した。

ミュージカル 『INTERVIEW ~お願い、 誰か僕を助けて~』
**あらすじ**
生き残るため、 自分も知らないうちに自ら自分を破壊し、 愛という名で殺人を犯してしまった一人の少年。
少年は10年後、 罪悪感という名でまた、 殺人を犯してしまう。

ひとつの自己というものがありうるのか、 永遠と変わらない本質的な自己?
自分が永遠に自分でいられる自体が妄想かもしれない。
平凡な人でも様々な人格が共存する。 ファイター、 もしくは芸術家、 もしくは子供のように幼稚な…
ただ、 この人格たちが共存することを認知できるかできないかの差だけなのだ。

2001年、 ロンドンの小さなある事務所を叩くノックの音と共に、 10年前、 殺人事件の真犯人を探す インタビューはこのように始まる。

【日 時】 2016年9月16日(金)~9月19日(月・祝) 計8回公演
※韓国語公演・日本語字幕あり
【会 場】 京都劇場    http://www.kyoto-gekijo.com/
【出 演 】 ユナク(超新星)、 ソンジェ(超新星)、 イ・ゴンミョン、 ムン・ジナ

【公演&アフターイベントスケジュール】
INTERVIEW9※開場時間は、 開演時間の45分前となります。
※アフターイベントは各公演回の出演者全員参加予定です。
※予定・イベント内容はやむを得ず変更となることもございます。

【チケット料金(税込・全席指定)】※小学生以下入場不可
◇S席 – 13,000円
◇S席(パンフレット付) – 16,000円   
※各回サイン入りパンフレット50冊ランダム
◇S席(2公演通し券/同日公演のみ) – 25,000円
◇S席(MD FULL SET付) –20,000円
*パンフレット・クリアファイル・ポスター・エコバック・ハガキ・台本
◇S席(全8公演通し券/パンフレット付) – 100,000円

【チケット一般発売】 2016年8月13日(土)~
チケットぴあ
[8/13(土) 10:00~] Pコード: 452-961
チケットぴあ予約はこちらから!

【主催】 株式会社 新’WAVE
【企画・制作】 株式会社 新’WAVE / 株式会社TIMO Japan
【後援】 テレビ大阪
【制作協力・運営】Mdash(バッドニュース)

INTERVIEW3 INTERVIEW4 INTERVIEW5 INTERVIEW6 INTERVIEW

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »