ジュンス(JYJ)、スヒョン(U-KISS)、セヨン(MYNAME)、カラム(大国男児)ほか「FC MEN presents MATCH for JUNSU in JAPAN」【取材&フォトレポ】全2ページ!

FCMEN (16)2016年8月12日(金)味の素スタジアムにてJYJジュンス団長が率いるFC MENと、前回も対戦したLove Me Do(芸人・占い師)や勝村政信などの日本チームとのフットサル対戦「FC MEN presents MATCH for JUNSU in JAPAN」が開催された。

FCMEN (17)韓国FC MENは、しばらく見れなくなるというジュンス(JYJ)団長を先頭に、今回初参加のセヨン(MYNAME)や、シム・ジファン(J-BRO)、KIU(K-MUCH)、俳優のイ・シガンなどの「チームF」と、スヒョン(U-KISS)、カラム(大国男児)、パク・ジョンジン(J-BRO)、俳優のイ・ワン、イム・ヨンピルなどの「チームC」。対して日本は前回も対戦したタレントJOYなどの「チームM」。Love Me Do、勝村政信、橘慶太(w-inds)などの「チームN」と日韓とも豪華なメンバーで試合が行われた。FCMEN (4)FCMEN (5)試合前には、ウォーミングアップのためにグランドに姿を現す選手達に客席から歓声が沸き、リラックスした様子で客席に手を振り返すサービスも忘れない。試合直前には両チームが全員集合、ジュンス団長の登場にはひと際大きな歓声が沸き起こった。FCMEN (15) FCMEN (14)FCMEN (13)今回の試合はフットサルのため、スタジアム会場の半分だけを使い、狭い距離間ならではの激しい攻防戦が繰り広げられた。

第1試合は、U-KISSスヒョン率いる「チームC」と「日本チームM」の対戦。両者何度もゴールを責めるが最終的に2-4で日本チームの勝利。FCMEN (21) FCMEN (22)第2試合はジュンス団長率いる「チームF」と日本「チームN」の対戦。ジュンスのゴールや初参加ながらキレのある攻撃で攻めたセヨンの韓国チームが2-1で勝利した。FCMEN (10)FCMEN (36)最後のファイナル戦の前には、抽選で選ばれたファンにジュンス団長からサイン入りサッカーボールが直接手渡されるイベントが行われた。FCMEN (51)そしていよいよファイナル戦へ。韓国チーム同士の対戦から急きょ日本チーム対韓国チームで対戦。互いに作戦を練るメンバー構成での熱戦の末、次々と3ゴールを奪った韓国チームの勝利となった。FCMEN (58)FCMEN (41) FCMEN (42) FCMEN (44) FCMEN (45) FCMEN (48)

最後は全選手がグランドに集まり、初参戦ながら大活躍しインタビューを受けたセヨンは、「日本でフットサルができて幸せです。ありがとうございます。」この喜びを誰に伝えたいか?と聞かれ「僕らのキャプテンのジュンス先輩に伝えたいと思います。」と嬉しそうに答えた。

日本チームを代表してインタビューを受けた勝村政信は「こんな素晴らしい試合になるとは思いませんでした。レベルが高かった。最後は魂の差でやられました。」と振り返った。

FCMEN (60)FCMEN (61)最後にインタビューを受けたFC MEN団長のジュンスは「本当に沢山応援してくれて、面白い試合が出来たんじゃないかと思います。今日応援しに来ていただいた皆さんありがとうございました。」また、自分のプレーについて問われると「正直最近あまりサッカーやってなかったので、そんなに良くはなかったと思いますが、いい試合になって嬉しいです。楽しかったです。」と爽やかに答えると最後は「これからもまたみなさんと一緒に、ずっとこういう試合をやっていきたいと思います。また来てもらいたいです。今日は本当に幸せでした。ありがとうございました!」とファンにメッセージを伝えた。FCMEN (64)FCMEN (65) FCMEN (66) FCMEN (67) FCMEN (68)

次ページはフォトレポートへ

※ページ最下部より、次のページへ続きます!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る
Translate »