BIGBANG、メンバーの軍入隊について言及する「国からお呼びがかかったらいつでも」

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

BIGBANG大人気グループBIGBANG(ビッグバン)がメンバーの軍入隊について言及した。

4日午後、ソウル城東(ソンドン) 区聖水洞(ソンスドン) S-FACTORYにてBIGBANG(ビッグバン)10周年記念イベントの記者会見が行われた。

同会見でBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、G-DRAGON(ジードラゴン)は、「国からお呼びがかかったら、いつでも行かなければならない。(入隊)日程がいつになるかは、誰にもわからないので、時間が許す限り、BIGBANG(ビッグバン)5人の姿で皆さんと一緒にしたい」と軍入隊について思いを語った。

そして「国防の義務をきちんと果たしてからということだが、その時は年齢も持って考えが変わっているだろう。それでも僕たちはいつもBIGBANG(ビッグバン)でいる、5人でずっと一緒にという確信が強い。(軍隊を)行ってきて、5人がまた集まったときに長い時間がかかっても確信がもてる時にみなさんの前に立ちたい」と自身の思いを明らかにした。

またT.O.P(トップ)も、「僕たちは、若い人たちだけが好きな音楽をするグループではない。軍隊に行ってきた後も愛してもらうことが出来れば、愛されるときまで(BIGBANG(ビッグバン)の活動を)続けたい」との意志を示した。

今年デビュー10周年を迎えたBIGBANG(ビッグバン)は、ドキュメンタリー映画「BIGBANG10 THE MOVIE:BIGBANG MADE」を公開、また5日から10月30日まで S-FACTORYデビュー10周年を記念した展覧会を開催している。
今月20日には、ソウルワールドカップ競技場でコンサートを開催する予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »