SE7ENの日(7/7)に約4年ぶりの新曲発売&ファンミーティングを開催!料理の腕前も披露?【取材レポート】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

SE7EN26月に大阪と東京でツアーを終えたSE7ENが7月7日に約4年ぶりに発売した移籍第1弾シングル『RAINBOW』を記念して、同日、中野サンプラザにてファンミーティングを昼夜開催。昼公演の様子をお届けします!

MCのYumiの紹介でステージ中央から黒いスーツのSE7ENが登場すると会場は大歓声に包まれた。
「こんにちはー!こんにこんに~!」とファンに笑顔でいつもの挨拶。今の気分を聞かれると「ドキドキしています」と答え、7棒(ペンライト)を見て「綺麗ですね。本番を前に緊張というよりドキドキ、ワクワク、クルクル?」と言って会場を笑わせた。

7月7日に発売した約4年ぶりのシングル『RAINBOW』について、CDでの反応が気になるというSE7EN。7パターンあるCDジャケットの中でお気に入りを聞かれると「全部僕が選んだからもちろん全部好きだけど…」と、一番顔がアップのジャケットを選んだ。また、ファンからもらったプレゼントに『RAINBOW』のCDが入っていてびっくりしたことを明かし、客席にいた当事者のファンに「なんで?」と理由を尋ね「ありがとうございます、大事にします」と日本語トークでも終始会場を盛り上げた。今回の来日では、番組出演やイベントで連日大忙し。昨夜は「お寿司を食べた」と答え、「好きなお寿司は脂がのってる魚や白身」と答えると、MCから「白身が似合う」と言われ、なんとなく納得するSE7ENだった。(笑)

SE7EN103月のファンミで新曲の告知をしてから4か月間。日本でのレコーディングやMV撮影も順調進み「凄く早いなーと」としみじみ。突然『RAINBOW』をアカペラで歌い出し「明るくて夏に似合う曲だなと思って…」と曲の感想を語った。先月のライブで新曲を初披露した時の気分を聞かれると「初披露だから緊張して歌詞とか振付とか間違えたらだめだから集中して歌いました。その緊張感が楽しい気持ちになった。」と振り返り『RAINBOW』のMV撮影のメイキングやライブ映像が流れると場面に合わせて「一生懸命!」「集中!」など叫びファンを楽しませた。

神戸と東京の2か所のみの今回のツアー、準備で大変だったことは?と聞かれると「無かったです。まあまあ。順調!」と余裕の答え。「ライブを終えての気分は?」には「久しぶりのライブだったので、新曲4曲やって、聞かせることがドキドキしてどんな反応かを気にしたり、ステージをどう作るかとか楽しかった。」と久しぶりのライブに力が入っていたという。カップリングの『君が好きだよ』は「ありがたい感謝の気持ちで歌った。」と語ると再びサビをアカペラで歌い出し、客席を指さして何度も歌うSE7ENに歓声が沸いた。

SE7EN7<『RAINBOW』ミッション>のゲームではRAINBOWの文字のカードの裏にミッションが書いてあり、選んだカードのミッションを日本語で必死に読み上げた。
「SE7ENからラッキーセブンへリクエスト」では、『君が好きだよ』を一緒に歌ってほしいとファンにお願いするが、それはライブでということに。
「今日を『○○記念日』と名前を決めてください。」では「レインボー記念日?」「セブンデイ?」「レインボーデイ?」と言うが自分で納得いかないSE7EN。
「もし歌手じゃなかったら何をしていた?」には「あんまり考えたことがないけど…お笑い系!」
「女性になれるとしたら何をしてみたい?」や「生まれ変わったらどんな動物になりたい?」には「なれないじゃん!」「(動物は)長生きする亀」と答えて笑わせた。
「今日は七夕。願い事を叶えて」というミッションでは、必死に日本語を読むSE7EN。「七夕」を「ナナバタ?」「ササバタ?」などと読み会場から笑いが起きると、笹の葉に飾られたファンの願い事を読み上げた。「自撮りしてインスタにUPしてほしい」「客席をまわって歌ってほしい」「『ケンチャナ』を韓国語で歌ってほしい」などの願い事を紹介し、自分のスマホで会場をバックに写真を撮ったりした。

SE7EN6ドラマ『モンスター』OSTの『ケンチャヌンゴンジ』について「この曲はラブストーリーの歌でちょっと問題があって愛することが出来ない関係で相手を心配して大丈夫かな~という気持ち」と説明。さらに『ケンチャナ』の韓国語Ver.のMVが公開されたことを受け会場スクリーンで公開。「この曲を作った時は、僕が一番辛かったとき僕に力になった皆さんからの応援をもらったので、おみやげみたいな曲を作りたくて作った曲。」と応援してくれたファンへ作った曲という。

先日、自身のカフェ「BOOM BOOM CAFÉ」を3日間開催。好評だったガチャガチャがステージに用意され、やってみると、出てきたのはオリジナルキャラクターBOOM BOOMのピンバッチ。そのピンバッチをエプロンに付けSE7EN。次はパッパンキャというパンケーキを作る料理コーナーへ。

<BOOM BOOM CAFÉ中野サンプラザ店>
用意された材料にバナナやキャラメルなどの食材がないということで、急きょパンケーキを使ったパンバーガーを作ることに。手を入念に拭くと、二重になっているパンケーキを素手で半分に剥がしはじめたSE7EN(笑)自ら「手味のパンバーガー」と言って、パンケーキの間にレタス、チョコシート、青のり、キウイ、レンコントップスに生クリームなど、いろいろなものを挟んで完成させるが、結局自分で食べることに!(笑)
食べた瞬間渋い顏のSE7EN…微妙な結果となってしまったようだ。

<プレゼント抽選会>ではサイン入りのノートを7人に。微妙なパンケーキ作りとなってしまったSE7ENは、今度は用意されていたクッキーに紫のチョコペンで「7」と書いたが、気に入らなかったようで自分で食べてしまい、別のクッキーにピンク色のハートに「7」と書いてそちらをファンにプレゼント。
普段料理をほとんどしないというSE7ENは「これから料理を挑戦したら…どうだろうな~。ファンミで料理をやるのは初めて。自分は楽しかったけど…(笑)」と微妙な感想で料理コーナーは終了。

SE7EN4後半はミニライブへ
※ページ下部より、次のページへ続きます!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る
Translate »