韓国と日本で活動するバイオリニストKoNが約2年ぶりに来日公演を開催!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

KoNKoNは、韓国初のジプシーバイオリニストとして注目をあび、作詞作曲も手がける気鋭のミュージシャン。
ミュージカルをはじめ、韓国ドラマ「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」へのカメオ出演など俳優としても活動。
楽曲は、クォン・サンウ、チェ・ジウ主演のドラマ「誘惑」や最新ヒットドラマ「また?!オ・へヨン」の挿入曲としても使用され、話題に。

今回は、オリジナル曲はもちろん、ドラマ挿入曲までたっぷり披露。
さらにMC・ゲスト出演でApeaceのJ.Dの出演も決定した。J.Dのソロ演奏のほか、KoNとJ.Dのデュエットも。
この公演だけのスペシャルな共演は必見といえそうだ。

KoN(コン)のプロフィール

バイオリニスト、作曲家、シンガーソングライター、ミュージカル俳優。8歳からバイオリンを始め、ソウル大学器楽科、ソウル大学音楽大学院卒業。2010年に自身でプロデュース・作編曲・演奏を手がけたアルバム「Nuevo Gypsy」でデビュー。韓国初のジプシーバイオリニストとして注目をあびる。2012年にアルバム「KoN ~Nuevo Impacto~」で日本デビュー。同年の日本の昼ドラマ「赤い糸の女」では、KoN with 辛島美登里として主題歌「愛はどこに」を担当したほか、韓国人留学生役で出演も果たした。

<公演情報>
情熱のバイオリン 2016
~ジプシーバイオリン with カルテット~

2016年7月26日(火)
19:00開演(18:30開場)

渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール
全席自由席 ¥4,500(税込)
※公演後にKoNの握手会開催

KoNのCDサイン会の開催決定。
当日、会場で購入したCDにサインを。さらにJ.Dさんのサイン会も決定。

チケット取扱い:チケットぴあ
チケットぴあ予約はこちらから!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »