EXOカイ、車椅子姿でコンサートに登場、早く素敵な舞台を…

EXOカイボーイズグループEXO(エクソ)のメンバー、カイが怪我でコンサートのステージに立てない、申し訳ない気持ちを伝えた。

今月24日、ソウルオリンピック公園体操競技場でEXO(エクソ)の3rd単独コンサート「EXO PLANET #3 – The EXO’rDIUM -」が開催された。EXO(エクソ)は、約3時間の間、37曲の歌を歌い、会場を埋め尽くした約4千人のファンは、爆発的な歓声と応援で応えた

しかしこの日、カイは、怪我でコンサートのステージに立つことが出来なかった。カイの怪我について、リーダーであるスホは、「カイが昨日の公演で足を怪我した。すべてのステージに立つことが出来なくなった」と説明、「カイが一緒に出来るステージは、最善を尽くした」と伝えた。

怪我をしたカイは、公演中盤のアコースティックパートで車椅子に乗ってステージに立った。カイは、「前回のコンサートでけがをした足首の靭帯をまた負傷した」と涙声で伝えた。そして、「緊急治療室に行って、レントゲンを撮ったが、骨には異常はない。不本意なけがをした。良い姿をお見せできず申し訳ない」とファンに謝った。そして「怪我をした後、悲しくてたくさん泣いた。早く治って良い素敵な舞台をお見せしたい」と約束した。
普段からストイックなまでの努力家として知られるカイだけにその心情をおもんばかるファンからは大きな声援が届けられた。

EXO(エクソ)は、22日からコンサートを開催、ソウルだけで6回公演を実施、29日〜31日までの3回の公演を残している。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »