CNBLUEカン・ミンヒョク&女優チョン・ヘソンの熱愛報道に所属事務所は「同い年で仲良くなった仲間」と説明

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

CNBLUEカン・ミンヒョクの写真バンドCNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー、カン・ミンヒョクと女優チョン・ヘソンの間に巻き起こった熱愛報道について所属事務所が公式にこれを否定した。

11日午前、カン・ミンヒョクの所属事務所でsるFNCエンターテイメントは「カン・ミンヒョクとチョン・ヘソンは、同じ会社に所属しており、同い年なので仲良くなったようだ。親しい仲間の間柄なだけで付き合ってはない」と明らかにし、熱愛報道を一蹴した。

カン・ミンヒョクとチョン・ヘソンは、ともにFNCエンターテイメントに所属しており、91年生まれの同い年。この日、韓国のマスコミの一部がカン・ミンヒョクとチョン・ヘソンは、同業者であり、猫と生け花が趣味という共通点で最近急速に関係が近づいたと熱愛説を報道、これに対し同日すぐに、FNCエンターテイメントは2人は良い仲間の間柄で交際していないと明らかにした。

カン・ミンヒョクは、最近放送が終了したSBSドラマ「タンタラ」に出演、KBSの音楽番組「ミュージックバンク」のMCとして活躍するなど、多方面で活動している。

チョン・ヘソンの写真

写真:FNCエンターテイメント公式

一方のチョン・ヘソンは、「傲慢と偏見」、「ディア・ブラッド~私の守護天使」、「必ずあなたみたいな娘」、「Oh my Venus」などの作品に出演し女優として活躍している。最近では、「リメンバー – 息子の戦争」に出演、また映画「ブローカー」の公開を控えている。チョン・ヘソンは昨年FNCエンターテインメントと契約を締結した。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »