Wonder Girls、7月5日にカムバックと電撃発表!自作のタイトル曲に初挑戦

Wonder GirlsWonder Girls(ワンダーガールス)が7月5日にカムバックすることを電撃発表した。

22日深夜、所属事務所のJYPエンターテイメントは、公式SNSを通して、7月5日にカムバックするニュースと「Why so lonely」という短い文と共に公開スケジュールを公開した。

公開されたスケジュールは、24日から順次行われるコンセプトフォト、ミュージックビデオティーザー公開などのカムバックのスケジュールが含まれており、カムバックを待ち望むファンの期待感が一気に高まった。特に、今回のアルバムは、昨年8月に発表したアルバム「REBOOT」でメンバー全員が作詞、作曲の実力を披露したWonder Girls(ワンダーガールス)が初めて自作タイトル曲を披露する。デビュー以来9年間、パク・ジニョンが作ったタイトル曲で活動してきたWonder Girls(ワンダーガールス)の初めての試みということで注目が集まる。

Wonder Girls(ワンダーガールス)は、アルバム「REBOOT」を使用して、4人組バンドに変身し、他のガールグループとは差別化された音楽カラーを披露していた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »