「太陽の末裔」でますます人気のチン・グ、初のフォトエッセイ本「Only」を発売!

ドラマ「太陽の末裔」でさらに人気を集めている俳優チン・グが初となるフォトエッセイ本を今月韓国で出版する。

2003年にSBSドラマ「オールイン 運命の愛」でイ・ビョンホンの子役(イナの子供時代)で俳優デビューしたチン・グ。(※ちなみに「オールイン」の女性ヒロインはソン・ヘギョで、「太陽の末裔」の女性ヒロインも同じくソン・ヘギョが演じている)
その後、数々の映画やドラマに出演し、人気を集めてきたチン・グが大ヒットドラマ「太陽の末裔」ではソ・デヨン役を演じ、「グ・ウォンカップル(※チン・グ&キム・ジウォンの名前から)」という愛称で呼ばれるほど視聴者からの人気を得た。

そんなチン・グの初めてのフォトエッセイ本が発売となる。全246ページからなるフォトエッセイ本はファンには必見の1冊となりそうだ。発売は、6月17日。

俳優チン・グの初のフォトエッセイ本 「Only」予約はこちら

チン・グフォトエッセイ本

チン・グフォトエッセイ本2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »