SUPER JUNIORカンイン、芸能活動自粛をSMエンターテイメントが公式発表!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

日本でも人気のグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のカンインの二度目となる飲酒事故。所属事務所であるSMエンターテインメントはカンインの不祥事について公式に謝罪するとともに芸能活動の自粛を発表した。

24日、SMエンターテインメントはカンインの飲酒運転について公式のコメントを出した。

以下、公式コメント

SMエンターテインメントです。
カンインの飲酒事故は事実であり、カンインは本日午前、管轄警察署に該当の事故について連絡を取り、約束時間に出頭し警察調査を受けました。
カンインは今回の事故について深く反省しており、今後全芸能活動を中断し自粛の時を持つ予定です。
改めてご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

この日、韓国のマスコミは一斉にカンインの飲酒運転について報じた。カンインは24日午前2時頃、ソウル・江南(カンナム)区新沙洞(シンサドン)にあるコンビニの前の街灯に突っ込む事故を起こし、街灯を壊した。

事故後、カンインは現場を離れたが、その後警察署に出頭して調査を受けた。事故当時のカンインの血中アルコール濃度は免停レベルの0.05%。

カンインは2009年10月にも飲酒運転で事故を起こして芸能活動を自粛したことがある。
当時、暴力事件(2009年9月)から約1ヶ月という短い時間に飲酒運転で事故まで起こし世間から大きな非難を浴び、ネット上ではカンインの引退署名運動まで行われた。

また2015年には、2年間で72時間の予備軍訓練(※軍除隊後の再訓練で義務)に無断で参加しなかった上に、3回に渡る督促にも応じず、結局、警察に呼び出され書類送検されたことが報じられる中、皮肉にも「本物の男」(※芸能人が軍生活と訓練に挑戦するリアルバラエティ番組)に出演していたため、降板要求が殺到したこともある。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »