N-SONIC、メンバー全員が連絡絶ち行方をくらまし所属事務所は法的対応を検討中!

N-SONICボーイズグループN-SONIC(エヌソニック)のメンバー全員が連絡を絶って行方をくらましたことが明らかになり衝撃を与えている。(※2013年取材時のN-SONIC(エヌソニック)の写真はこちら

今月23日、N-SONIC(エヌソニック)の所属事務所は報道資料を通じて「スケジュールをキャンセルしない努力をしたが、メンバーが一方的に17日に法務法人を通じて所属事務所に対し専属契約解約を通知し、契約解除の条件を伝えてきた」と明らかにした。N-SONIC(エヌソニック)の専属契約は2013年5月頃に発効、7年契約となっており現在4年ほど残っているとのことだ。

N-SONIC(エヌソニック)のメンバーは、7日~8日に日本でのコンサートを終えて9日に韓国に帰国したが、その直後からメンバー全員が所属事務所との連絡を一切絶ち、行方をくらましたという。そのため、N-SONIC(エヌソニック)の今後のスケジュールは全てキャンセルされた状態。先週予定されていたK-STAR公開放送、中国ファインTV撮影、リーダーJ.Heart(ジェイハート)の軍入隊前の最後のファンミーティングなど、全てのスケジュールがキャンセルされることになった。

所属事務所は、「まずN-SONICを応援してくださっているファンの方々とご協力くださった方々にお詫び申し上げます。メンバーたちに引き続き連絡を取っていますが、返事がない状態です。今後は状況を把握し、弊社でも公式的な法的対応を検討中です」と明かした。

しかしその一方で、メンバーが連絡を絶ち行方をくらましている最中にSNSにメッセージや写真を掲載するなどしているとも報じられ、一部ではノイズマーケティング(広告・広報戦略)を狙ったものではないかとの疑惑も浮上、注目を集めている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »