YGエンターテインメント、イ・ジョンソクと専属契約を締結!カン・ドンウォンに続く人気スター獲得

イ・ジュンソク

写真:イ・ジュンソクのInstagram

俳優イ・ジョンソクがYGエンターテイメントと専属契約を締結した。

今月10日、YGエンターテイメント(以下、YG)はイ・ジョンソクと専属契約を締結したことを正式に発表した。

イ・ジョンソクは今年初めに所属事務所を設立後、韓国国内外での活動をおこなってきたが、今回YG行きを決めた背景には、より安定した環境とシステムの中で演技に集中したいという悩みを持っていたことがあるようだ。韓国を代表する芸能事務所の一つであるYGは、今やグローバルで活躍する世界的企業に成長した。YGの未来へのビジョンや信頼、そして仲間の俳優の積極的な推薦などがその背中を押したという。

YGは、今年の1月に映画「検事外伝」で970万人の観客動員数を記録したカン・ドンウォン、3月に「国民の花のお姉さん」キム・ヒエとマネジメント契約を結んでおり、これにイ・ジョンソクが続くこととなった。K-POPのみならず、俳優のマネージメントにもより一層拍車をかけていくことになる。

イ・ジョンソクは、中国をはじめ、アジア圏で大人気の韓流スターとしての地位を確立し、最近では、400億ウォン規模の韓中合作ドラマ「翡翠恋人」の男性主人公にキャスティングされ、中国ロケを終えた。また韓国で7月20日に放送がスタートするMBCの水・木ドラマ「W」に出演することが明らかになっており、同作ではロマンチックサスペンスメロドラマというユニークな新ジャンルに挑戦する。

    この記事もよく読まれています!

    ページ上部へ戻る
    Translate »