チョン・イル「いつもみなさんのそばに…」10周年記念のファンミーティング取材レポート

チョン・イル 5『美男<イケメン>ラーメン店』『太陽を抱く月』『夜警日誌』などに出演し、幅広い演技力でアジアを席巻している俳優チョン・イルが、ドラマ『シンデレラと4人の騎士(原題)』の撮影の合間を縫って、4月15日(金)新宿文化センター大ホールにて日本で約一年ぶり、俳優生活10年目を記念したアニバーサリー・ファンミーティング「チョン・イル Jung I l Woo Fan Meeting 2016~10thank you~in Japan」を開催した。

開演時間になると、いきなり2階の客席に登場しファンを驚かせると、1階の客席に姿を見せてファンと触れ合いながらステージに上がった。投げキスや手でハートを作るなどサービス満点のオープニングの登場となった。

ランブルフィッシュ/ノーブレインの『雨とあなた』を生バンドで歌うと、「みなさん、お久しぶりです。ドラマの撮影中なのであまり眠れてないのですが、みなさんに会いたくて頑張って来ました。短い時間ですが楽しみましょう!」と日本語で挨拶し、やはり一年ぶりの再会というMCの古家氏が登場。

韓国では30歳となるチョン・イル。あっという間だったという20代を振り返り、「辛い時間も、スランプもありましたし、楽しいこともありましたが、いつもみなさんがそばにいてくれるおかげでここまで来ることが出来たと思います。みなさんとの義理を果たすためにここまで来ました。今日は楽しい時間を一緒に過ごせればと思います。10周年を記念して今日のステージを準備してきたので期待してください。」と今日の意気込みを語ると、九州での地震直後の来日だったため「これ以上被害が広がらないことを願っています。」と被災地を心配した。

そしてファンミーティング本編へ。
<名場面再現コーナー>では、赤いシールが貼ってある会場の椅子に座ったファン2名がステージへ。『美男<イケメン>ラーメン店』や『夜警日誌』からのシーンを再現。『夜警日誌』の再現シーンでは、母のデザインした自前の韓服を持参し羽織って熱を測るシーンなどを熱演した。

チョン・イル 4<パーソナルクイズコーナー>
チョン・イルのことをどれだけ知っているか?ファンが答えるというもの。愛犬の性別やSNSに挙げた写真についてなどの問題が出題され、正解で勝ち残ったファンが持っている色紙と同じ色を持っている人全員に生写真がプレゼントされた。

一旦退場しVTRが流れ、俳優について語るチョン・イル。黒いシャツに着替え1階の客席から登場に会場は再び大熱狂となり次のコーナーへ。

<胸キュンコーナー>
抽選で選ばれた3人のファンと「顎クイ」「バックハグ」「壁ドン」が行われ、キュンキュンなセリフを言ったり、指輪をプレゼントして「結婚しよう!」とプロポーズしたりと、急接近でドキドキなアドリブの連続に会場は大興奮となった。

チョン・イル 2ここで10周年を記念してチョン・イルが大好きという曲、松任谷由実の『春よ、来い』の歌と「10周年おめでとう!」の掛け声がファンからサプライズされた。
「本当に大好きな曲なんですよ~」「幸せです」と嬉しそうな笑顔になると、本人に降るはずだった桜吹雪が隣にいた古家氏に降り注いだことで会場は大爆笑に包まれた。そして今度はチョン・イルから「今日の思い出として残してほしい」と急きょフォトタイムのサプライズが行われ、ファンに出来るだけ近寄り沢山の要望に応えた。

ここまでの感想を聞かれ「10年変わらず僕のそばにいてくれたみなさん心から感謝しています。ドラマの撮影中でファンミの準備も至らなかったこともあり申し訳ないのですが、今日はみなさんから沢山のヒーリングや癒しを受け取りました。みなさんも僕からヒーリングを受け取ることが出来ましたか?」に大歓声を受け「とても幸せです。ありがとうございます。」と感想を述べた。

次回作については、現在『シンデレラと4人の騎士』(5月17日~韓国で放送開始)というドラマの撮影中というチョン・イル。「3年近くラブコメをやってないので、20代の最後に甘いラブコメをやりたいと思い決めました。みなさんも恋しがっているのではないかと思って…」と昨年出演を決めたという。「本当に面白いドラマに仕上がっていると思いますので期待していてください。」とアピール。「僕もみなさんとお会いできる時間をずっと待ち望んでいたのでみなさんも少しだけ待っていてください。会いたくなったらまた駆け付けたいと思います。」と次の再会をファンと約束した。

ライブも終盤となり、「みなさん、携帯電話のライトをつけてください」と携帯をペンライト代わりにし、Mr.Childrenの『抱きしめたい』を日本語でしっとり歌うと、準備してきたファンへのラブレターを椅子に座り読み始めた。

チョン・イル 3「あなたと初めて会った日がまだ昨日のことのようです。早くも10年という時間が経ちましたがこの10年の間、きっとあなたの人生も沢山変化したことでしょう。そしてこれからも世の中はどんどん変わっていくと思います。僕たちが向き合っているこの場所、そして瞬間はこれからも変わらないと信じています。初めてのファンミーティングでお話しした“一期一会”という言葉を覚えていますか?初めての出会いのあの瞬間は今でもしっかりと僕の中に残っています。辛い時や無気力になってしまうとき、あの瞬間を思い出しながら自分を励ましています。そしてこの出会いが、今では僕がこれから歩んでいく道を明るく照らしてくれる光となりました。今でも変わらず初めて出会った時のときめきを抱きながら、この先15年後20年後も全力で進んでいきたいと思っています。まだまだ未熟な僕をいつも変わらぬ愛と温かい心で見守ってくれて本当にありがとう。その期待に添える俳優チョン・イルになれるよう、これからも初心を忘れずにいきたいです。朝起きて眩しい日差しを浴びながらコーヒーを飲む…そんな日常のようにいつもみなさんのそばにいます。愛しています。そしていつもありがとう。…チョン・イル。」

流暢な日本語で読み上げると会場は大きな拍手が響き渡った。
ラストは「みんな一緒に遊ぼう!みんな立って!」と呼びかけ、生バンドでflumpoolの『星に願いを』とELLEGARDENの『Merry Me』のロックナンバーで会場総立ちで盛り上がり、サインボールを客席に投げ入れるなど大熱狂!最後は会場をバックに記念写真や終演後はハイタッチ会も行われ、10周年を記念した心のこもったファンミーティングは大盛況で幕を閉じた。

チョン・イル 1

取材日:2016年4月15日(金)

ファンを楽しませたいという気持ちが伝わってきたファンミーティングでした!10周年を迎えて、ますます素敵になっていくチョン・イルさんの最新ドラマ、とても楽しみですね!

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »