U-KISS、セクシーにファンを誘惑!5thアルバム『One Shot One Kill』リリースイベント開催!@東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ 取材レポート

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

スヒョン25周年に突入したU-KISSが、3月23日に発売した5枚目のアルバム『One Shot One Kill』を記念して、3月26日(土)東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて、リリースイベントが行われました。

前日は、川崎、翌日は赤坂など連日イベントを行う大忙しのU-KISS。少し肌寒いこの日も会場には早くから多くのファンが集結。
昼のイベントでは、ファンの大歓声の中「こんにちは~U-KISSです!」と元気にステージに登場したメンバー6人。MCから、日本でデビュー5周年を迎えてやりたいことは?と聞かれると「CMをやりたいです。」と答えるフン。「日本のテレビ番組でU-KISSがCMで出ると、もっと有名人になるんじゃないかなと思います。」にリーダー、スヒョンが「有名人?」と不思議そうに聞くと「今は(握手を求められるのが)一週間で3人くらいです。」と言うフンの言葉に会場も「え~」と大爆笑。どんなCMに出たいか?に「この車はめちゃ早い…」というセリフで車のCMを希望するフンに「フンさんのファンが恥ずかしくなるかも…」とフンのファンを心配するスヒョンだった。

フン 2ケビン2

次に「僕はKISSme(U-KISSファン)のみなさんと一緒に旅行に行きたいです。」と答えるケビンに「ケビンさんのおごりでですか?」と確認するスヒョン。間が空き「…そうしよう!」と笑顔で答えるケビンだが、「シュ!」っと言ってハサミでカットのジェスチャー。メンバーからツッコまれながら「(ファンの)みなさんとキャンピング行ったら面白そうですね。一緒にバーベキューしたり、キャンプファイヤーの前で歌ってあげたり、怖い話したり楽しそうです。いい企画です。お願いします!」と提案した。

イライ2キソプ1ジュン2

イライの希望は「僕はファンのみなさんと一緒にディズニーランドに行きたいです。乗り物に一緒に乗りたいです。」キソプは「U-KISSのメンバーと一緒にリアルバラエティをやりたいです。旅行にも行ったりしたいです。」と提案。末っ子のジュンは「僕はU-KISSの映画を撮りたいです。」フンが「主人公は?」と問うと、スヒョンは「ありがとうございます!」と一歩前へ(笑)。ジュンは空かさず「主人公はKISSmeのみなさんです!」と答えた。
最後にスヒョンの希望は「僕は2016年、もうちょっと大きな会場でコンサートをやりたいですね。武道館でやったので、次は代々木体育館とかアリーナでやりたいです!」と熱い意気込みを語った。

アルバム『One Shot One Kill』の意味にフンは「U-KISSとKISSmeの1年間の思い出がいっぱい入ってるアルバム。タイトルの通り、“一撃必殺”でみなさんをいっぱい誘惑させるという意味が込められています。だから誘惑される用意は出来ましたか~?」とファンに問いかけると大きく「はーい」と答えるファン。スヒョンは「今回5枚目のアルバムは新しい曲もいっぱいあるし、キソプが作詞作曲した曲もあります。ケビンやフンさんのソロ曲も収録して、メンバーみんなが嬉しいです!」と説明すると、「スヒョンさんも昨年リリースした自身のソロ曲のオーケストラバージョンがありますね。ぜひ聴いてくださーい!」とメンバーの言葉に照れくさそうなスヒョン。

スヒョン 1

30日以上かかって制作したというMVの話題や、同時リリースされたDVD『Days in Japan vol.5』について、「やっぱり一年を振り返ってみたら、KISSmeとU-KISSとの思い出が沢山あったのですごく嬉しかったです。このDVDが大切なものになりました。沢山観て応援してください。」とケビン。『U-KISSの手当たりしだい!』についてジュンは「今までいっぱいエピソードがありましたけど、その中でも特に面白い6つのエピソードが選ばれ収録されました。めっちゃ面白いので期待してください!」とアピールした。

ここでファンをバックに記念撮影が行われ、次に歌うのはキソプが作詞作曲したバラード曲。「離れた彼女が忘れられない切ないバラード曲です。」とキソプが自ら説明し『Illusion』をしっとりと披露した。

UKISS-1

メンバーの爆笑トークが続き、「U-KISSのセクシーな姿が見られる曲なんです。」とケビンの紹介で『Kissing to feel』をセクシーなパフォーマンスで魅了し、さらにステッキを準備すると今回のアルバムタイトル曲『One Shot One Kill』ではそのステッキを使った華麗なステップとパフォーマンスで視線を釘づけにした。

ケビン2

鳴りやまないファンの声援に「次の曲行きましょうか?」「限界を超えましょう!」とアンコールの『Rock Me』では、途中フンが着ていたジャケットを脱ぎだし床に叩きつけるというパワフルなパフォーマンスを見せ会場の熱気も最高潮となった。
残念ながらここでライブパフォーマンスは終了。長いファンの列が作られステージでは握手会が開催され、会場に集まった沢山のファンと直接の触れ合いを楽しんだ。

5月4日(水・祝)には、日本デビュー5周年目を迎えたU-KISSの1日限りのイベント『U-KISS GREEN DAY SPECIAL EVENT&LIVE 2016』が開催される。

キソプ2

フン 1イライ 1 ジュン 1握手2 握手 握手3 握手4UKISS-1

取材日:2016年3月26日(土)

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »