大ヒットドラマ「ミセン-未生」、日本でリメイク決定!!フジテレビで7月スタート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ドラマ「ミセン」大ヒットしたケーブルチャネルtvNドラマ「ミセン-未生」が日本リメイク版の放送が決定した。

28日、スポニチアネックスが7月にフジテレビで「ミセン‐未生‐」の日本版「HOPE~期待ゼロの新入社員~」の放送を伝えた。

ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」は、2014年に韓国で放送され高い人気を呼んだ「ミセン-未生」を原作に、日本リメイク版として放送される。ZE:A(ゼア)のシワンが演じた男主人公チャン・グレ役(主役) は一ノ瀬歩役として人気アイドルHey! Say! JUMPの中島裕翔がキャスティングされた。チャン・グレの囲碁棋士という経歴をそのまま生かすが、日本の会社環境や社会的背景に合わせてリメイクされる。

中島裕翔は、大ヒットドラマ「半沢直樹」など出演し、映画「ピンクとグレー」では高い演技力で評価された。中島裕翔は、「ドラマの中の主人公のように、一からから歩いてという気持ちで努力する」と決意を語った。

「ミセン-未生」の日本リメイク版「HOPE~期待ゼロの新入社員~」は、5月初め頃にクラインクインし7月頃から放送される。韓国で多くの人々から共感を得て大ブームを巻き起こしたドラマ「ミセン-未生」が日本でも成功することができるのか高い関心が集まっている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »