EPIK HIGH、自身初となる日本語楽曲収録作品をリリース!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

epik-high
BIGBANG・2NE1・PSY等全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁する韓国YG ENTERTAINMENTが誇る韓国のヒップ・ホップ・レジェンド『EPIK HIGH (読み : エピック ハイ)』。

昨年には自身初となるベストアルバムを発表し、「SUMMER SONIC 2015」や「a-nation stadium fes.」出演等各地で大きな盛り上がりを見せた彼等が、自身初となる日本語楽曲収録作品を6月8日にリリースする。

今回EPIK HIGHが新たに発表した作品は『THE BEST OF EPIK HIGH ~SHOW MUST GO ON&ON~』と題された昨年4月にリリースとなったベストアルバムのリパッケージ盤。前作からの追加コンテンツとして、彼等の人気楽曲『DON’T HATE ME』が初めて日本語バージョンとなって収録される他、同じくこの度日本語バージョンとして生まれ変わる代表曲『LOVE LOVE LOVE』には、YG FAMILYから2NE1のDARAがフィーチャリングボーカルとして参加しており、それぞれオリジナルバージョンとは全く違った楽曲として生まれ変わることとなる。その他DVD付形態には昨年出演を果たした『a-nation Stadium fes. 2015』のライブ映像も追加収録される予定となっており、前作ベストからさらに内容を充実させた作品となりそうだ。

また、今月4/29(祝・金)よりスタートする『EPIK HIGH JAPAN TOUR 2016 (仮)』においては、会場での上記作品予約購入者を対象に本人達とのハイタッチイベントも開催されるとのことだ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »