超新星メンバー“ゴニル”陸軍訓練所に入所!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ゴニル2
韓国男性ダンスヴォーカルグループ超新星のゴニルが26日の午後、江原道鐵原(カンウォンドチョロン)訓練所に入所した。5週間の基礎軍事訓練を経たのち、部隊に配属され、現役で服務する。

この訓練所には同日約250人が入隊した。生憎、軍入隊準備のためグァンス、ソンモ、ジヒョクは参加できなかったが、リーダーのユナク、外出の許可を得て駆け付けたソンジェ、そして、家族、親戚、友達、そして日韓ファンが集結し、ゴニルを見送った。
入隊前にファンへの挨拶が行われ、訓練所近くの広場には約300人のファンが詰めかけた。

ゴニル1

ゴニル「全く別の世界になることが心配でもあり、そしてとても楽しみでもあるし、いろんな人達との出会いを大切にしたいと思います。もっと強くなって戻ってきます。皆さんも身体が一番大事だから、元気にいて欲しいです。」と心境を伝えた後、「雨の日は『persona』聴きながら今日のことを思い出してください。その時に書いた歌詞は、今日のこの瞬間を想いながら書いた歌詞なので。僕のことを思い出してくださいね。すぐ余裕が出てくると思うので、心配しないで待っていてください。」と最後のメッセージを伝えた。

ゴニル3

また、入隊経験のあるリーダーのユナク「今回ゴニルが入るところは韓国でも訓練が厳しいので心配なんですが、ゴニルだから大丈夫だと思います。皆さん、応援しましょう!」と激励の言葉をかけた。
ゴニル4
超新星は日本デビュー7周年を迎える今年、2月24日に発売した19thシングル『またキミと…』は、2/23オリコン・シングルデイリーランキングで3位を獲得した。また同月、東京・国立代々木競技場第一体育館で『超新星2016 Fan Meeting Festival』と題したファンミーティングを開催、日本全国の映画館でのライブ・ビューイングも実施し、2日間でのべ約2万人のファンを熱狂させた。

そんな超新星は、ゴニルに続き、2日後の28日にはメンバーのソンモが入隊、続いてグァンスとジヒョクも上半期中の入隊が予定されている。
メンバー4名が不在となる中、5月18日には、超新星メンバーがファンに贈るベストアルバム2枚が同時リリースされる。

これからの約2年間、ユナクと5月に除隊を迎えるソンジェが、グループを守り続けるべく日本での活動を続ける予定だ。弟4人が戻り メンバー6人が揃ってファンの前に姿を現す2018年が今から待ち遠しい。

ゴニル5

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »