Apinkチョン・ウンジ、ソロデビュー曲「空マワリ」が主要音楽チャ―ト1位に!「太陽の末裔」OSTなどヒット曲を抑える

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

Apinkチョン・ウンジ
ガールズグループApink(エーピンク)のメンバー、チョン・ウンジがソロデビューし、タイトル曲「空マワリ(Hopefully Sky)」が主要音楽チャート1位になった。

18日0時に公開されたチョン・ウンジの初のソロアルバム「Dream」のタイトル曲「空マワリ(Hopefully Sky)」が午前8時現在、Melon、Mnet、genie、Naver Musicなど8つの音楽チャートで1位を記録した。これは、KBS2ドラマ「太陽の末裔」OSTや10cm(シプセンチ)「春が好き」などのライバルを抑え1位になったことに意味を加える。

タイトル曲「空マワリ(Hopefully Sky)」は、プロデュースチームのイダンヨプチャギ(二段横蹴り)、Long Candy 、EastWestとチョン・ウンジ本人が共同で手掛け、また実際のチョン・ウンジの父親と思い出話を歌詞に込めた。過去を思い出すようなフォークと洗練されたポップが調和したサウンドが引き立ち、ここにチョン・ウンジの温かい歌声が加わって、リスナーの感性を刺激する。

チョン・ウンジは18日0時、初のソロアルバム「Dream」をリリースし、同日、デビュー後初となる音楽鑑賞会を開催し、本格的な活動に入る。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »