小嶋陽菜(AKB48)がスペシャルサポーター!韓国発の新感覚パフォーマンス“ペインターズ:HERO”が2016年春に上演!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ペインターズ003

世界各国で絶賛。ソウル発、アート、コメディ、ダンスが融合した躍動感あふれる新感覚パフォーマンス。
“ペインターズ:HERO”が2016年春にZEPPブルーシアター六本木にて上演決定!

ペインターズ006

2015年10月28日に行われた制作発表では、ゲストにはAKB48の小嶋陽菜がスペシャルサポーターとして登壇。
パフォーマーが様々な技法で見事なトラや自分の顔の絵を完成させる姿に感心していました。
その後、こじはる画伯が描いたトラの絵も披露して会場を和ませ、公演開催への声援を送りました。

ペインターズ016

ペインターズ017

ペインターズ018

ペインターズ001

ペインターズ005

ペインターズ019

ペインターズ002

ペインターズ008

ペインターズ007

The Painters HERO(ペインターズHERO)とは?!

4人のパフォーマーが様々な技法を駆使し、古今東西、実際架空を問わず、誰もが憧れた“HERO”をテーマにした作品を完成させる、アートパフォーマンスが“ペインターズHERO“。アート、コメディ、ダンスを融合し、劇場全体がインスタレーション作品と化し、ノンストップ80分間、観客を笑わせ、驚かせ続ける。

笑い!驚き!感動!観て感じて参加する世界各地で絶賛のノンバーバルステージ

韓国発、2008年にスタートしたこのパフォーマンスは、Korea in Motion Awardでノンバーバルパフォーマンス部門優秀賞をはじめ、多くの賞を受賞。
現在はソウルに2つ、済州島に1つ、合計3つの専用劇場で、ロングラン公演を続けている。

アメリカ、中国、東南アジアなど、20ヶ国以上で公演、今や世界的パフォーマンスショウに成長し、日本でも2013年に東京公演が20,000人近くを動員し大成功。そして、2016年3月、The Painters HEROと装いも新たに、再び東京公演が実現する。

ノンバーバルのパフォーマンスと、出来上がってゆく作品のクオリティは、世代や国境を超えて、あらゆる観客に驚きや感動を与える。さらに4人のパフォーマーはずんずん観客席へと入り込み、中にはステージ上で作品作りに参加させられるケースも。見て、感じて、初めて伝わる面白さと感動、最後に繰り広げられるどんでん返しなど、驚きと躍動感に満ち溢れたステージ、加えて、きたる東京公演では、日本をショウの中で表現する演目も加えられる予定で、世界中どこにもない、『The Painters HERO』がZeppブルーシアター六本木で上演される。

ダンスもコメディもこなすお茶目な画家たち

4人で構成されるペインターズのパフォーマンス。それぞれが、個性を発揮しながらも、絶妙なコンビネーションで、様々なアートを生み出して行く。

ペインターズ010

左から、

チョ・サンチョル…チームのリーダー。鍛え抜かれた肉体美を披露しながら力強いドローイングを披露。
ジョン・ヨンウ…ムードメーカー的な役割を果たす、コメディアンとして積極的に観客とコミュニケーションする。
キム・ボムソ…甘いマスクで女性の人気を集める。チーム最年少ながらバトルドローイングでは堂々のセンターを務める。
イ・ソンフン…世界でも注目されるスピードドローイングの名手。普段は物静かだが、キャンバスを前にすると人が変わる。

韓国エンターテインメントの底力。ジャンルを超えた交流

韓国では、観光資源として政府がエンターテイメントの開発、育成に積極的。特に、ペインターズ:HEROのようなノンバーバル(台詞ナシ)のステージは観客の世代や国籍を問わないことから、特に注力している。エンターテイメント間の交流も積極的で写真はSUPER JUNIORのヒチョルがペインターズの専用館を訪れ、TV番組のコンテンツを作ったという例もある。

ペインターズ011
描き方にキマリなし。彼らの技法のほんの一部を紹介。

【マーブリング】
描く道具はキャンバスや筆とは限らず。水と油が弾きあう性質を利用して、色彩豊かなメルヘンな世界を水の中で描き出し
描き上がったキャンパスに、特に女性のお客様の歓声が大きくあがる。
ペインターズ012

【アクションペインティング】
4人のパフォーマーがダンス、マイム、様々なパフォーマンスを織り交ぜながら、それぞれの4種の絵が出来上がる。
描き上がるまで絶対わからず、想像力と好奇心をくすぐら続け、最後にどんでん返しで登場するあの“HERO”に驚かされる。
ペインターズ013

【ライトスクラッチ】
墨で塗り固められた漆黒のキャンパスを高速で削り出してあのHEROを描き出す。
描くスピードと絶妙な光の演出に注目。
ペインターズ014

【バトルドローイング】
パフォーマーが高速でキャンパスに墨を叩きつけるように描く、バトルドローイングは、コミカルな表情から一変、勇壮な音楽に乗せて、迫力のドローイングの競演。シアター全体が鋭い緊張感とダイナミックな臨場感に包まれる。
ペインターズ015

ペインターズ009

【会場】:Zeppブルーシアター六本木  
【日程】:2016年3月24日(木)~4月3日(日)
チケットぴあでチケット販売中!
チケットぴあ予約はこちらから!
↑「ペインターズ」で検索!
【チケット料金】:大人6,800円 学生3,500円 子供3,000円 
※税込・全席指定

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »