イ・ハイ、新曲「BREATHE」の裏話語る!「SHINeeジョンヒョン作曲と知らなかった」

「キム・チャンリョルのオールドスクール」イ・ハイ

写真: SBSパワーFM「キム・チャンリョルのオールドスクール」

歌手イ・ハイが、新曲「BREATHE」を作曲したSHINee(シャイニー)のメンバー、ジョンヒョンについてのビハインドストーリーを公開した。

17日午後に韓国で放送されたSBSパワーFM「キム・チャンリョルのオールドスクール」の「休み時間」コーナーに、3年ぶりにカムバックしたイ・ハイがゲストとして出演した。

番組でイ・ハイは、「最初にタイトル曲『BREATHE』がSHINee(シャイニー)ジョンヒョン先輩の曲とは知らなかった」と明らかにした。

イ・ハイは、「アルバムプロデューサーを担当したTABLO(タブロ)お兄さんに癒される曲だったら良いと話したら、TABLO(タブロ)お兄さんが『この歌がぴったりだ』と言って、歌うようになった」とし、「レコーディングの時に作曲をSHINee(シャイニー)ジョンヒョン先輩がしたと聞いて、とても驚いた。歌詞が本当に良くて、すごいと思った」と語った。

イ・ハイは、「今回のアルバムを通じて、聞く人々に慰めと癒しを与えたい」と伝えた。

イ・ハイは、最近ニューアルバム「SEOULITE」を発表し、ダブルタイトル曲「BREATHE」と「HOLD MY HAND」で活発に活動している。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »