N.Flying(エヌフライング)ついに日本メジャー・デビュー!「Knock Knock」発売記念インストアミニライブ開催!取材レポート

N.Flying2167
FTISLAND、CNBLUEの弟分ニュー・トレンド・バンド、韓国期待の新生、N.Flying(エヌフライング)が、2月10日(水)日本デビューシングル『Knock Knock』で日本メジャー・デビューを果たした。
2月9日付タワーレコード渋谷店デイリーシングルチャート1位、オリコンデイリーシングルランキングでも堂々の8位を獲得し、新人とは思えぬ勢いで日本デビューのスタートを切り、2月11日(木・祝)にタワーレコード渋谷店にてインストアミニライブ&握手会を行った。

N.Flying2137

N.Flyingの意味は“New Flying”、“Next Flying”と、強い飛躍の意志が込められ、ヴォーカル&ラップのイ・スンヒョプ、ベースのクォン・グァンジン、ギターのチャ・フン、ドラムのキム・ジェヒョンの4人のメンバーで構成されている。

イベント会場となったタワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」には、早くから多くのファンが詰めかけ、開演前から熱気に溢れていた。開演と同時にメンバーが登場すると、割れんばかりの悲鳴が沸き、ドラム音が響き渡ると『ALL in』のパワフルなステージで一気に会場を熱狂させた。

N.Flying2110

N.Flying2025

N.Flying2090

「こんにちは!N.Flyingでーす!」と元気よく挨拶するとそれぞれ自己紹介へ。
「全部皆さんのおかげです。僕はN.Flyingのヴォーカル、スンヒョプです。」
「みなさん、ドラムのジェヒョンです。可愛いじゃなくてセクシーな感じかな…?」にメンバーたちから「うそー!」(笑)と言われながらも嬉しそうな笑顔のジェヒョン。
「(挨拶)していい?するよ~、いい天気です。僕はギターのチャ・フンです。」
「ずっとそばにいてくれてありがとうございます。ベースのグァンジンです。」

「今、インディーズの時のような感じです。皆さんも僕たちと一緒に楽しんでください!」と元気一杯なジェヒョンは「緊張してる!」と言うと、ほかのメンバー「僕も!」と緊張を隠せない様子のメンバーたち。
会場の熱い盛り上がりに「(雰囲気)いいね~」と言うスンヒョプ。続いて「あそぼー!」と叫び、韓国デビューアルバムのタイトル曲『ギガマッキョ』でさらに会場を熱くさせた。

「インディーズのときから今まで、ずっと皆さんがいましたからデビューしました。」とスンヒョプ。グァンジンも「ずっと隣にいてくれてありがとうございます。」と待っていてくれたファンに感謝を伝えた。

「皆さんの心にKnock Knockしましょうか!」と記念すべき日本メジャーデビュー曲『Knock Knock』では、スンヒョプが勢いで客席に降りて大熱狂!会場一体となったステージを魅せつけた。

ここで一旦退場するが、ファンの大きくなるアンコールに応え、再びステージに姿を見せた4人。ギターのチャ・フンは「さっき、そこ(ステージ袖)で僕が、アンコール!アンコール!って、してたんですけど知らなかったですか?(ファン:知らなかった~)ほんとですか?寂しいな~」と、おどけるて見せた(笑)。

「2013年からずっと今まで、N.Flyingがいるのは、皆さんがいるからです。昨日メジャーデビューしたでしょ?(ファン:おめでとう~!)もっと頑張っていきますので、これからももっともっとよろしくお願いします!」というベースのグァンジンの言葉にファンから大きな拍手と歓声が沸いた。

アンコールにはインディーズ時代の『Kiss me Miss me』を披露。全4曲をエネルギッシュに魅せ、この日一回目のミニライブは終了。
「いち、にー、さん、ありがとうございまーす!」と4人並んでお辞儀をし、ファンに笑顔で手を振った。

グァンジン1

グァンジン2

グァンジン3

ジェヒョン1

ジェヒョン2

ジェヒョン3

スンヒョプ1

スンヒョプ2

フン1

フン2

フン3

マスコミのフォトセッションが行われた後には、握手会、撮影会と、沢山のファンと触れ合ったN.Flying。満を持してメジャー・デビューを果たした実力派の彼らから今後も目が離せない!

N.Flying2149

【セットリスト】
1.ALL in
2.ギガマッキョ
3.Knock Knock
(アンコール)
Kiss me Miss me

■N.Flying日本メジャー・デビュー・シングル
『Knock Knock』(2月10日発売)絶賛好評発売中!

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »