【動画付き】ソンモfrom超新星『The future with U』リリースイベント&囲み会見 取材レポート!

超新星ソンモ10
6人組男性ダンスヴォーカルグループ超新星のメインボーカルを務め、ソロデビューアルバムでオリコンデイリーチャート1位という快挙、俳優としても大活躍中のソンモが2ndミニアルバム『The future with U』が2月2日(火)に発売。同日タワーレコード渋谷店B1にてリリースイベントを行った。

大熱狂の中ソンモが登場。「2枚目のアルバムでまた皆さんに会うことが出来て嬉しいです、ありがとうございます。」と笑顔でファンに挨拶。
ライブの時、ダンス曲の反応が良かったことから「僕のバラード曲よりダンス曲が好きなのかな?と思って…みんなソンジェ君のダンスしか見てないと思ったから~」と沸かせるとファンから「踊って~」の声に「踊って?(笑)(ライブで)期待してください」「前回とは全く違って、今回のアルバムはダンス曲でラップも挑戦して、後半は自分の感情を込めた歌詞も書いたので皆さんにプレゼントしたい作品だと思います」と説明。

超新星ソンモ

アルバムタイトルの『The future with U』に込められた意味には「これから未来に向けて僕たちの関係や、これからの未来も一緒だよという意味を伝えたくて…」と、このタイトル名に決定したというソンモ。
今回自ら韓国語詞2曲、日本語詞2曲の作詞を手掛けており、日本語の歌詞について、「『Wake up』が一番大変だったのですが、日本語の歌詞に初めて挑戦して、日本語の実力がまだまだだなと…」と語ると、MCに「こんなに日本語が喋れるは凄いですよ~」と言われ「辞書のおかげです」と謙虚に答えた。

超新星ソンモ2

韓国語の『Hello』は、「車の中のほうが(音楽を)大きく流すことが出来るので、車の中でずっとメロディを聞きながら考えたんですが、その時泣いたんです…言っていいのかな…行きたくなくなっちゃって…」と入隊への複雑な心境を告白。 『With U』は爽やかで春に聞きたい曲。「このプロモーションが終わっても皆さんが忘れないように春にまた聞きたいなと思ってもらえるように作りました。」 『君と歩く道』は「僕はこれからも皆さんと一緒に歩いていこうという希望的な意味で書いたのですが、皆さんはその曲を聴いて涙が出たという話を聞いてびっくりしました。」と語ると、ファンからの「嬉しい涙だよ!」という声に「そうですね、『君と歩く道』愛してください」と嬉しそうな笑顔で答えた。

超新星ソンモ3

バラード曲『Hello&goodbye』のPVが大阪で流れているということで、知らなかったと驚くソンモ。ここで特別に上映されることになり、恥ずかしそうにファンと一緒に鑑賞。

切ないバラード曲に多くのファンが涙ぐみ感動のなかPVが終了すると、突然ピースの綾部が画面に登場。ドラマ『別れたら好きな人』でソンモが主題歌を担当し、ドラマにも特別出演したことで仲良くなったそうで、「ソンモさんがノリノリで演技をしていたのが印象的でした。非常に甘くて優しい歌声が詰まったミニアルバムだと思います。ぜひ今度はPVなんかに出演とかもお待ちしておりますのでよろしくお願いします」という笑いも交えたメッセージが流れた。
ソンモは「ドラマの撮影の時も凄く優しくしてくれて、日本の監督さんは僕のことをあまり知らないので、最初はセリフが無かったのですが、綾部さんが“(日本語が)出来るじゃん!ちょっと増やしてもいいんじゃない?”と言ってくれたんです。大好きです。」と綾部とのエピソードを語った。

最後に「皆さん、平日なのに沢山僕に会いにきてくれてありがとうございます。今日の朝、超新星のカカオトークの部屋でメンバー達が、“ソンモおめでとう”と言ってくれてありがたいですし、順位は関係なく、いい音楽と僕の声で皆さんの気分が良くなって元気になってくれればいいなと思います。ぜひ1曲ずつ全部聞いてみてください。よろしくお願いします。」とファンへメッセージを述べた。

その後、ファンが見守る中、マスコミによるフォトセッションと囲み取材が行われた。

超新星ソンモ7

超新星ソンモ8

超新星ソンモ9

『The future with U』のコンセプトについては「ファンの皆さんに向けて作ったアルバムで、曲の内容も雰囲気も自分の気持ちも入った皆さんにプレゼントしたい作品。後半のバラード曲は皆さんが一番僕の声で聴きたいということを思いながら書いた曲で、いろんなジャンルが入ってると思います。」

デイリーチャート1位を獲得した1作目の『Tiramisu love』から、今夜発表される2作目のデイリーチャートについて心境を聞かれると、「今回は本当にチャートとか関係なしに皆さんとこのアルバムとプロモーションで楽しめることができれば嬉しいなと思っています。」と控えめに答えた。(このあと、2月1日付オリコンデイリーチャート1位!、ウィークリーチャートでも見事に2位を獲得! )

イベントでPV終了後に画面に登場したピース綾部について「(PVを観て)僕も涙が出ちゃいそうだったんですが…すぐ綾部さんが登場したので(笑)涙が止まったけど、綾部さんが登場しなかったら僕もちょっと泣いたかもしれないですね」「(ドラマの)現場でぐっさんと綾部さんが凄く優しくしてくれたんです。最初は日本のドラマの撮影は初めてだったので正直不安でかったのですが、すぐ無くなりました。」とエピソードを語ると、綾部本人とのやりとりについては、ラジオ局で番号をもらってから毎日忙しく「今日の夜はぜひ電話して、今度(内容を)教えます」「今度ぜひ機会があれば僕や超新星のPVに(出演)よろしくお願いします。」と綾部にメッセージを送った。

作詞で苦労したという日本語曲について、とりあえず韓国語で書いて文字数を合わせながら作るのが大変だった。日本語と韓国語で一番違うところは文字数。その文字数が合わず他の言葉で表現するのが難しかったという。
『君と歩く道』については「皆さんと僕たちのことを思い出しながら、翻訳せずに日本語で日記のように直接書くことができました。」と自然に出来たことを語り、お気に入りの歌詞は『Wake up』の“夢でまた染まってしまう”という歌詞。「辞書で見つけたんですが魅力的だと思いました。」と答えた。

『Wake up』のMVで女性と共演していることを聞かれると「同じ事務所の女優さんです。緊張はなかったけど正直不安だったんです…皆さんがどんな目で見るのか…」とファンの反応が心配だったことを明かし、当初はスキンシップのシーンがあったが「“これはちょっとやばいな~”と不安だったので、ハグくらいだけで撮りました。」まだファンの方の反応は怖いですか?に「怖いです。怖いです!」と笑顔で何度も連呼した。

「全国のMilky Wayの皆さんに会いに行けなくて本当に残念ですが、僕のプロモーションが終わってもまた会う機会がありますので、僕たち超新星の19枚目のシングルで全国のプロモーションも決まって、2月26日、27日の超新星のファンミも待っています。今はその時間を楽しんで過ごしたいと思います。」と全国のファンにメッセージを送った。

超新星ソンモ4

超新星ソンモ5

超新星ソンモ6

取材後記:
ひとつひとつ丁寧に答えてくれたソンモさん。囲み取材後は駆けつけた沢山のファンとハイタッチ会が行われました。
ダンスナンバーから優しい歌声のバラード曲まで、入隊を控えたソンモさんのいろんな思いが詰まったという今回のミニアルバム『The future with U』。じっくり何度も聞いて浸りたい1枚になりそうですね。

◆ソンモ チェキ撮影会
名古屋:2/11(木) 東京:2/13(土)  大阪:2/14(日)
詳細HP:http://www.randc.jp/artist/sungmo/news_detail/3026/

■超新星 ファンミーティング開催決定!
超新星 2016 Fan Meeting「Festival」~The Moment~
2月26日(金)18:00開場/19:00開演  東京・国立代々木競技場第一体育館

超新星 2016 Fan Meeting「Festival」~And…~
2月27日(土)14:00開場/15:00開演  東京・国立代々木競技場第一体育館
チケット料金:指定席 9,600円(税込)

超新星HP:http://www.choshinsei.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »