SUPER JUNIORリョウク、デビュー11年目でソロデビューへ!

SUPER JUNIORリョウク

写真:SUPER JUNIORリョウクのInstagram

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、リョウクがデビュー11年目にソロ歌手としてデビューする。

5日、韓国メディアは、リョウクが今月初のソロアルバムを発売して活動をスタートさせると報道した。実現すれば、リョウクがSUPER JUNIOR(スーパージュニア)として芸能界デビューして約11年目のソロ活動となる。早くから音楽業界関係者の間で認められていたリョウクの歌唱力がいよいよ発揮されるとあって関心が高まっている。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア) SUPER SHOW 6 DVD 日本語字幕付!(韓国盤)

報道に対し、所属事務所の関係者は、「リョウクがソロアルバムを準備中であることは合っている。日程が確定次第、公開する」とし、ソロを準備していることを認めつつ、その時期についてはまだ未定だと明らかにした。

これまでいくつかのOSTに参加し、またミュージカルでも活躍してきたリョウクは、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のボーカルユニットであるSUPER JUNIOR-K.R.Y.(スーパージュニア-ケーアールワイ)としても活動し、ファンからも歌声を絶賛されている。

同じSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバーで、ボーカルラインであるキュヒョンが先にソロ活動で大成功を収めており、リョウクがどんな音楽を披露することになるのかファンの期待は高い。

ネットユーザーは、「うぁ、リョウクのボーカルをソロで聴けるんだ!」、「末っ子、出撃」、「軍隊はいつ行くんだろう?」など様々な反応を見せた。

リョウクは、最近SUPER JUNIOR-K.R.Y.(スーパージュニア-ケーアールワイ)アジアツアーを終え、8〜10日に東京・有明コロシアムで開催される日本ファンミーティング「Super Junior Special Event Super Camp」に参加する予定だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »