少女時代ソヒョン、ドラマ「歩歩驚情:麗」に出演決定!演じるのは百済最後の姫役

少女時代ソヒョン

写真:少女時代ソヒョンのInstagram

ガールズグループ少女時代のメンバー、ソヒョンがドラマ「歩歩驚情:麗」に出演することが決まった。

5日、ドラマ関係者の言葉として「少女時代のソヒョンがSBSの新しいドラマ『歩歩驚情:麗』に最終合流する」とコメントしたと報道された。

ソヒョンは、ドラマの中で百済の最後の王女ウヒ役を演じる。自分の実際の身分を隠して天女のような振りをして皇宮内の掌歌院で歌舞専門芸者として、踊りをする女性だが、ウヒを望む皇室や高位な豪族にたやすく心を奪われない崇高なキャラクターという役どころだ。

「歩歩驚情:麗」は、中国の人気ドラマ「步步惊情」を原作にした作品で、現代女性が偶然高麗の時代にタイムスリップして展開していく物語を描く。イ・ジュンギ、IU(アイユー)、キム・ソンギュン、ナム・ジュヒョク、ホン・ジョンヒョン、カン・ハヌル、EXO(エクソ)のベクヒョン、ジスなど豪華キャストが出演することが既に明らかになっており、ここにさらに少女時代のソヒョンが加わることになった。

ソヒョン出演のニュースにネットユーザーは、「『歩歩驚情:麗』、ソヒョンまで出演とは!豪華すぎる」、「イ・ジュンギ、IUだけでもすごいのに、ベッキョンとソヒョンも!アイドル好きにもたまらないね。出演キャストがすごい」などといった反応を見せた。

同作は、ドラマ「大丈夫、愛だよ」、「その冬、風が吹く」などでスタイリッシュな映像美を披露してきたキム・ギュテ監督が演出を担当、NBCユニバーサルがアジアドラマに初投資する作品だ。グローバル市場を狙って100%事前制作が行われ、今年の下半期に放送される予定となっている。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »