イ・ビョンホン、韓国人として初めてアカデミー賞招待、プレゼンターに!

「内部者たち」イ・ビョンホン

写真:映画「内部者たち」

俳優イ・ビョンホンが韓国人では初めて米国アカデミー賞のステージに上がる。

25日、イ・ビョンホンの所属事務所は、イ・ビョンホンが「第88回アカデミー賞」から招待を受けてこれに参加することにしたと明らかにした。

韓国人俳優がアカデミー賞に招待を受けたのは今回が初めてで、イ・ビョンホンは出席だけでなく、プレゼンターとしての参加する。ただし、イ・ビョンホンが授賞者として出るのか、作品を紹介する具体的な役割等はまだ知られておらず、授賞式でどのような役割を果たすことになるのか関心が集まっている。

所属事務所は、「受賞ではありませんが、韓国の俳優として初めてアカデミー賞に招待され、舞台に上がるということ自体だけで非常に光栄なこと」とし、「良い姿をお見せしたい」と伝えた。

イ・ビョンホンは、ハリウッドで様々な映画に出演している。映画「G.I.ジョー」、「G.I.ジョー バック2リベンジ」、「REDリターンズ」、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」、「ミス・コンダクト」、「荒野の7人」などに出演した。

イ・ビョンホンは、韓国映画「マスター」、「シングルライダー」への出演を決め、撮影を控えている。またチョ・スンウと一緒に主演を務めた「内部者たち」は、900万人の観客を突破し大きな人気を集めている。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »