Girl’s Dayヘリ、韓国広告業界で今や大人気!個人CMは13個でモデル料は4億ウォン!

Girl's Dayヘリ

写真:Girl’s Day(ガールズデイ) ヘリのSNS

tvNドラマ「応答せよ1988」で熱演中のGirl’s Day(ガールズデイ)のメンバー、ヘリが韓国広告業界で旋風を巻き起こしている。

ドラマでの人気ぶりもあって、ヘリのモデル料は「応答せよ1988」出演以降、従来の金額に比べて約2倍アップしたとマスコミは報じ、ヘリ単独のモデル料は現在4億から5億ウォン代と伝えられた。現在、ヘリがモデルを務める広告は、ゲームやスマートフォンのアプリケーション、お菓子、スポーツウェア、ラーメン、二日酔い解消ドリンクなど13を越える。また、Girl’s Day(ガールズデイ)4人がモデルを務める広告は15個。ヘリが「応答せよ1988」出演以降、新たに契約を結んで撮影したものが、広告の半分程度を占めるという。

ドラマ「応答せよ1988」に女性主人公ドクソン役にヘリがキャスティングされると同時に、広告界ではヘリに熱いラブコールを送った。そして「応答せよ1988」のヒット以降、ヘリのモデル料は、上昇を続けたとのこと。

これらを分析したマスコミは、ヘリの個人活動とメンバー4人が利益を共有するGirl’s Day(ガールズデイ)の活動まで含め、モデル料としての売上は60億ウォンを超えると推定されると伝えた。

ヘリは、2014年8月に放送されたMBCバラエティ番組「僕らの日曜の夜-本物の男」がきっかけで広告業界から注目を集め始めた。当時、気さくで愛嬌のある姿が視聴者からの人気を集め、広告業界の好印象を大きくアップさせた。

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »