ボーイズグループZESTのメンバー2人の脱退を発表!

ZEST-Z
2014年7月にシングルアルバム「Last Night Story」でデビューするも、2015年3月にメンバーが性的暴行の疑いで告訴され世間の関心事となったボーイズグループZESTのメンバー2人がグループを脱退することが発表された。

22日、ZESTの公式ファンページを通じて「ファンの皆様にご案内差し上げます」とのタイトルで、メンバーのCHOIGOとDUKSINのグループ脱退を明らかにした。

その中で、「メンバーの無罪を証明し、事件が終結するまで我々も最善を尽くしました。そして嫌疑なしを証明しました。その後、ZESTの活動再開のためより多くの練習をし、準備ができるように内部で多くの話を交わしました」とした上で、「結局残念ながら、CHOIGOとDUKSINが、幼い年で(その事件で)受けた傷と、芸能活動に対する懐疑感により、もうこれ以上芸能活動を続けることができないと判断し、これに基づいて会社とメンバーは、各自の方向を尊重することで円滑に話し合いを終えました」と二人の脱退の経緯を説明した。

9月には、既存メンバーのSHUN、YEHO、SHINの3人がユニットグループ「ZEST-Z」として活動をスタート、今後もこのメンバーで活動を継続していく予定だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »