ソ・ジソプ、故パク・ヨンハとの義理堅い関係が放送され切なさ感じさせる

ソ・ジソプ

写真:「名簿公開」

JTBCバラエティ番組「To You Project-シュガーマン」で故パク・ヨンハが取り上げられ、パク・ヨンハと俳優ソ・ジソプの関係に再び注目が集まった。

今月8日に韓国で「シュガーマン」にて、故パク・ヨンハがシュガーソングの主人公に選ばれた姿が放送された。

番組では、日本でも放送され人気を博したSBSドラマ「オールイン 運命の愛」のOST「初めて出逢った日のように」を歌った故パク・ヨンハが紹介された。

また、「シュガーマン」で故パク・ヨンハが取り上げられた中、パク・ヨンハと俳優ソ・ジソプの関係に注目が集まった。ソ・ジソプとパク・ヨンハは1998年、アンドレ・キムのファッションショーでモデルと俳優として初めて会い、親交を深めた。
以後、社交性あふれるパク・ヨンハがソ・ジソプに優しく近づきコミュニケーションを取りながら、内気だったソ・ジソプも徐々に心を開いてゆき、二人の友情は確固たるものとなっていった。

ソ・ジソプは、2010年7月にパク・ヨンハの訃報が伝えられた際、葬儀場を訪れ喪主のような役割を果たし、数千万ウォンの葬儀費用を負担したことも報じられ注目を集めた。当時もあまりにも辛く悲しみ苦しむソ・ジソプの様子に見る者の心は痛んだが、その後もソ・ジソプは、暇を見つけてはパク・ヨンハの元を訪れ、彼を懐かしんでいることが伝わり、多くの人々の心をさらに切なくさせた。

番組を見たネットユーザーは、「パク・ヨンハとソ・ジソプ、本当に真の友情で結ばれていたんだな。パク・ヨンハが今のソ・ジソプの姿を見て過去に戻れたら違った結果になっていただろう・・・」、「ヨンハは雲の上でソ・ジソプに心から感謝しているはずだ」、「ソ・ジソプ、義理男だ。でもその心情を考えるととてつもなく心痛むし悲しい」などといった反応を見せた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »