4人組男性モダンロックバンドNELL(ネル)新曲「3人称の必要性」を発表!

「3人称の必要性」NELL
4人組男性モダンロックバンドNELL(ネル)が12月2日午前0時に新曲「3人称の必要性」を発表した。

「3人称の必要性」はピアノ、ギター、ドラム、ベイスだけで演奏されアコースティックな曲で、あの時は気が付かなかった大切なこと、幸せなことを後から思い知らされることを、第3者の目で客観的に見た情景を「どんな人も君の代わりにはならない」「僕がどれだけ君を愛していて、寂しくなるってことを一瞬でも早く気付いていたら良かったのに」と歌った曲だ。

NELL(ネル)のメンバー、キム・ジョンワン(ボーカル)、イ・ジェギョン(ギター)、イ・ジョンフン(ベース)、チョン・ジェオン(ドラム)の4人は1日夜放送されたNAVER Vアプリで生放送「3人称の必要性」に出演した。

「3人称の必要性」のミュージックビデオには女優のリョウォンが出演している。
4人は撮影時のリョウォンについて「ミュージックビデオの方向性や曲の意味について色々と質問してきてくれた。とてもプロフェッショナルな方だった」とコメント。「リョウォンさんは演技力もあり、音楽についての理解や愛情が深い方だ」と絶賛した。

「3人称の必要性」は、来年2016年に発売予定のアルバムにも収録される予定だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »