キム・スヒョン&ソルリなど主要キャスティング決定で映画「リアル」、クランクイン間近!

映画「リアル」

写真:リアルSPC

キム・スヒョンのスクリーン復帰作として話題を集めている映画「リアル」が、ソン・ドンイル、イ・ギョンヨン、イ・ソンミン、チョ・ウジン、ソルリなどの主要キャスティングを確定し、クランクイン秒読み段階に入った。

映画「リアル」は、華やかな都市で黒社会の依頼を処理し、常に成功していた解決師チャン・テヨンのもとに訪れる不思議な出来事を描いたアクションサスペンス映画。

キム・スヒョンは、劇中で成功に目がくらむ無慈悲な解決師で、大規模なカジノを建設して都市を制覇しようとする野望を持った男チャン・テヨン役を演じる。ソン・ドンイルは、カジノでチャン・テヨンと対立する暴力団組織のボス、ジョ・ウォングン役を演じ、これまでとは違うカリスマを披露する。

演技派俳優イ・ギョンヨンは、元刑事出身ルポライター、ノ・ヨム役を演じ、映画を引っ張っていく役割を担う。
またイ・ソンミンは、チャン・テヨンが治療に通うVVIPリハビリ病院の医師チェ・ジンギ博士役を演じ、俳優チョ・ウジンは、ビジネスアドバイザーの弁護士、サ・ドジン役で緊張感を与える予定だ。

オーディションを通じて選ばれた新人女優ハン・ジウンは、劇中芸能界で注目を集める期待の女優ハン・イェウォン役を演じる。映画「海賊」を通じて次世代ヒロインとなったf(x)(エフエックス)出身のソルリは、チャン・テヨンが通うVVIPリハビリ病院のリハビリセラピスト、ソン・ユファ役で新たな魅力を披露する予定だ。

中国アリババ・ピクチャーズが映画への投資を行うとともに中国内配給権を持つと同時に、CJエンターテイメントが投資及び配給を行う映画「リアル」は、2016年1月にクランクインする予定だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »