チソン「パパになりました!」にファンも祝福~FAN MEETING in TOKYO~取材レポート!

『オールイン 運命の愛』や『ニューハート』『秘密』など数々のヒットドラマに出演し、今年は『キルミーヒルミー』で多重人格者という難しい役を演じ話題を集めた人気俳優チソンが、4月以来今年2度目となるファンミーティングを東京と大阪で開催。12月11日(金)に、なかのZEROで行われた東京公演の様子をお届けします。

JISUNG1211-(4)

満席となった会場に、全身黒のシンプルな姿のチソンが、映画『私のPSパートナー』の『Show me your panty』を歌いながらステージに登場!大歓声を浴びながら客席に降りて歌い、大熱狂のオープニングとなった。

「こんばんは!久しぶりに東京に来ました。皆さんにお会い出来て嬉しいです。元気でしたか?」と挨拶。
客席に降りた感想を聞かれると「とても幸せな気持ちになりました。もうちょっと余裕があったら、端のほうにも行ってみたいです」「楽屋にいたときは静かだったので、誰もいないと思いましたので驚きました。今日はありがとうございます」と嬉しそうな笑顔で答えた。

昨日来日、好きなオムライスを食べて今日のイメージトレーニングをしたというチソン。
「日本でオムライスを食べると幸せを感じます。いつかオムライスを作る時間をとってみたい。僕たちは約束を守りますからね」という言葉にファンも大喜び!また、普段のトレーニングについて聞かれると「今日の朝も一回走って食事して休みました。いつも僕の体は皆さんに合わせて作っています。体を作るというより、ファンの皆さんのため、健康を維持しているんです」とさらに喜ばせた。

12月5日にソウルで行ったコンサートの話題では「雪も降って寒い日でしたが、韓国では機会がなかったので、ファンのために必ずコンサートをやりたいと思っていました。準備を徹底的に行ったので成功して、ファンの方も喜んでくれました。いつか韓国と日本のファンが一緒に過ごすチャンスがあればいいと思う」と語り、コンサートに関係した写真をいくつか紹介した。

歌の練習をしている様子の写真では、「以前のステージでは歩数まで数えていたが、最近は自然に出来るようになった」と語り、リハーサル時の写真では、「僕は歌手ではないのにコンサートは勇気がいりますが、これからも何とかやっていきたい」「音楽を通じてファンの皆さんとコミュニケーションを取りたかったんです」「歌の歌詞のなかに含まれている意味、僕の生活のなかで聞いている曲、そして曲を聞いたときに感じる幸せや癒し、ドキドキをそのままファンの皆さんに伝えたかったんです」と語り、実際にコンサートで使われた映像も流された。




映像をあらためて観たチソンは「これまでの10年間、沢山の作品をやらせていただいたということ。その作品を通じて皆さんとコミュニケーションを取ることが出来ました。本当に歳月が早いですね。時間を感じながら、皆さんとの出会いは僕にとって大切なもの。いつも心を込めて正直に、皆さんと出会うその日のために、これからも常に準備を重ねていきたい」と客席を見渡すと、『キルミーヒールミー』の衣装や、ドラえもんなど、さまざまな格好をしたファンを見つけて興味津々に話しかけた。

JISUNG1211-(3)

2015年を振り返ってみて一番の変化は?に「パパになりました」と嬉しそうに答えると「チソンさんおめでとう!」とファンから温かい拍手が送られた。「今日は娘を連れてきて皆さんにお見せしたかったのにと思いますが、最近は娘を見ていると幸せを感じます。子供を持ってみて母親は凄いと思う」と語り、子育てについて最近は、粉ミルクを飲ませたあと歌いながらゲップさせているという。
仕事については、「やはり、今年は仕事の前に子供との時間を持ちたかったんです。来年は新しい作品で皆さんにご挨拶したいと思っていますので、少しだけ待っててくださいね」と来年への意気込みを語った。

ファンからの<質問コーナー>では、チソン自身が客席へ降りてファンが直接質問できるというので、まずステージから遠い2階から1階へと姿を見せたチソンにファンは大興奮!途中には「紹介したい人がします。妻の両親です」と客席で観覧しているイ・ボヨンの両親を紹介し、ファンも拍手で大歓迎する場面もあった。

JISUNG1211-(13)

Q.なんでそんなにカッコいいの?
「僕はカッコいいです(笑)皆さんが僕のことをカッコよくさせてくれます」
―ちなみに1番自信をもっていることは?
「僕は心が美しくありたいと思っています。ファンの皆さんが僕を美しく作ってくれています」

Q.いくつから俳優になりたかったのですか?
「18歳から」と答えると、ファンから「イ・ボヨンさんも好きです」と言われ「次は一緒に来ましょうか~」に歓声が上がった。

Q.クリスマス前ですが、願い事をひとつ教えてください。
「現実的なことですが24日の朝に健康診断を受けるので、健康ならいいです。それから24日の前に来年の作品の契約があるので、上手く終えていい知らせができればと思います」

Q.「サランヘー」と言ってほしい
ファンみんなに「皆さん愛してる~」と、周りにも気遣いを見せるチソン。

Q.『三食ごはん』に出演して大変でしたか?
「とても楽しくて面白かったです」

Q.今までの作品でどの役が好きですか?
「逆に嫌いな役がないですが、今年は『キルミーヒルミー』で7つの役をやったので、その役にします」

Q.携帯の着信音と待ち受け画面を教えて。
「Maroon 5 の 『Sugar』で、幸せにしてくれる好きな曲」
待ち受け画面は?に「当然家族写真です」と嬉しそう話すチソン。

Q.どんなオムライスが好きですか?
「卵は柔らかいのが好きで日本のオムライスはとろけるようです。ケチャップ派です」

Q.『三食ごはん』では家事能力の高さにびっくりしたが、実際料理を作るのはどうですか?
「まずイ・ボヨンさんは料理上手です。感謝してます」と答え、女優でもあるイ・ボヨンは、時間がない撮影の時もちゃんとごはんを準備して待っていてくれるという。「いつも僕が手伝ってあげてるから(笑)」「僕も妻も応援お願いします」

Q.母親とはどう接しているのですか?
「息子さんに時間をあげるのはどうですか?時間が心を分かってくれることがあると思う」と自分の息子との関係を悩んでいるファン気遣うチソン。

Q.おすすめのダイエット法やトレーニング法は?
「全身運動がいいと思うのでジョギングがおすすめです」

男性ファンから
Q.泣くシーンは何をイメージしているのか?
「新人の時は方法が分からなかったのですが、今はそのシーンをそのまま感じて表現しようとしています」

Q.韓国語が上達しないので応援してほしい
「私は出来る!」と一緒に唱え、ハイタッチでエールを送った。

Q.女性がいるクラブなどには行きますか?
「そういう機会がなかったです…」に「え~!」と疑いの声(笑)に困惑!?「ビジネスの関係上行かなければならないことも…本当だよ!」と必死(笑)。もし行ったら奥さんに報告しますか?と聞かれると「もちろん報告します。隠すことは何もないからです。隠さないほうが自分の心が楽です」「今日もファンミの前に緊張して、ついたばこを1本吸っていたらお父さんに見られました(笑)」と明かし会場を沸かせた。

JISUNG1211-(14)

<プレゼントコーナー>では、ソウルコンサートのキャップをサインと当選者の名前を入れて直接プレゼント。
<あなたの願いはなに?>のコーナーでは、チソンにしてほしいこと3つをそれぞれ3人に。「ケーキをお互いに食べさせる」「バックハグをして耳元でメリークリスマスと囁く」「自分だけに歌を歌ってくれる」を行い、2ショットチェキもプレゼントするという嬉しい企画が行われた。

「僕は皆さんと一緒にいると力をもらえるような気がします。一緒にこの時間を過ごしてくださってありがとうございます。大切な時間をご一緒出来て本当に嬉しいです。僕にとってはとても光栄なことです」「今日の皆さんとの時間を全部永遠に記憶しておきます」とイベントを振り返りファンに感謝を告げた。
最後はドラマ『秘密』のOST『嵐の丘』をしっとり歌うと、再び『Show me your panty』などで会場を熱狂させた。投げキスや手を振って「みんな、愛しているよ~!」とステージをあとにし、会場は大歓声に包まれ大盛況で東京公演を終えた。

JISUNG1211-(17)

今年はパパとなったチソンさん。公私とも素敵な姿にさらにファンを虜にしていました。来年も素敵な作品を持って日本に来てくれることを楽しみにしています!

取材日:2015年12月11日(金)

写真提供:A・R・A
チソン公式HP http://www.jisung.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »