「宮s」出演女優ホ・イジェ、5年の結婚生活にピリオドを打ち離婚

ホ・イジェ
7歳年上で混成グループ「エイプリズム」のボーカルだったエイドゥン(イ・スンウ)と2011年に1月に結婚した女優のホ・イジェが5年の結婚生活にピリオドを打ち離婚したことが明らかになった。

今月3日、ホ・イジェの所属事務所は「(ホ・イジェは)5年間パートナーとして共に過ごしてきた配偶者と別れ、各自の道を進むことを決断した。2人はお互いの今後を尊重する気持ちで現在離婚について合意した状況だ。法的手続きが残っている状態だ」と発表した。
離婚理由は性格の不一致とのこと。

所属事務所はさらに「2人はお互いが進む道を応援し、支持する。難しい状況の中でもまた勇気を出し出発地点に立った女優ホ・イジェの活動に激励と応援をお願いする」とコメントした。

ホ・イジェとイ・スンウの間には2011年7月に生まれた息子がいる。
ホ・イジェはドラマ「シングルパパは熱愛中」「宮s」、映画「空を歩く少年」などに出演。2016年に公開される映画「宇宙のクリスマス」に主演している。撮影は終わっており次回作を検討中だという。

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »