映画「神と共に」にハ・ジョンウ、チュ・ジフン、チャ・テヒョン、マ・ドンソクの豪華キャスティング決定!

ハ・ジョンウ
ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、マ・ドンソクと、誰もが知る人気俳優が揃って映画「神と共に」に出演することが決まり、大きな期待を集めている。

映画「神と共に」は、人間の死後である“あの世の世界”で49日間繰り広げられる7回の裁判の過程を描く。

死神のリーダーであり、人間への愛情に悩むカンリム役をハ・ジョンウが、急な死を迎えあの世で裁判を受けなければなら人間チャフンをチャ・テヒョンが、別の死神であり冷徹なキャラクターをへウォンメクをチュ・ジフンが演じる。また、現世で人間と一緒に付いて生き、彼らを見守っているソン・ジュシン役をマ・ドンソクが演じる。もう1人の死神役トクチュンやその他の出演者は、現在、キャスティング中だ。
チュ・ジフン

映画「神と共に」は、2016年4月のクランクインを目指して、製作準備の最終段階に入っている。韓国映画初の2部作で製作される予定だという。

「神と共に」は、チュ・ホミン作家の同名のウェブ漫画を原作にしており、「国家代表!?」、「カンナさん大成功です!」を演出したキム・ヨンファ監督がメガホンを取る。製作準備段階から原作ファンはもちろん、映画関係者から高い関心が集まっていたが、人気スターらの共演でさらなる話題を呼んでいる。公開は、2017年から順次行われる予定だ。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »