防弾少年団SUGA&V、リハーサル中にめまい訴え神戸コンサート中止!韓国へ帰国!!

防弾少年団
ボーイズグループ防弾少年団のメンバー、SUGAとVの健康上の理由で12月27日と28日に神戸ワールド記念ホールにて開催予定だった「2015 BTS LIVE <花様年華> on stage ~Japan Edition~ 」をキャンセルし、韓国に帰国し精密検査を受けることになった。

28日午前、防弾少年団の所属事務所ビッグヒットエンターテイメントの関係者は、韓国のマスコミに対し「防弾少年団が今日、帰国する。帰国後、SUGAとVが精密検査を受ける予定だ」と明らかにした。

同関係者は「SUGAとVが昨日休憩を取った後、幸いにも健康状態がが良くなった。一旦、帰国した後、病院で検査を受けることになるだろう。年末の授賞式に出席するかどうかはまだ決まっていない」と伝えた。

これに先立ち、所属事務所は、公式SNSを通して、27〜28日に神戸ワールド記念ホールで開催予定であったコンサート「 2015 BTS LIVE on stage ~Japan Edition~」をキャンセルすると伝えた。また日本公式サイトにもファンに向けての告知がなされた。
リハーサルを中断したSUGAとVは、日本の病院でCT撮影を行い大きな異常はなかったが、韓国に帰国後さらに精密検査を受けて休息を取ることになる。尚、中止となったコンサートのチケットは今後払い戻しされる予定だ。

公演中止とメンバーの体調不良のニュースにファンらは年末年始の一番忙しい時期だけにメンバーのコンディションを心配するコメントを多数残している。

防弾少年団日本公式サイト告知文

12月27日と28日、神戸ワールド記念ホールにて開催予定だった「2015 BTS LIVE <花様年華> on stage ~Japan Edition~ 」の公演が中止されることになり、ご案内申し上げます。

公演前、SUGAとVが眩暈を訴え、リハーサルを中断し、直ちに現地の病院に移動し、専門の医師の診察を受けました。CT撮影の結果では、大きな異常は発見されませんでしたが、公演中、激しい動作が原因で眩暈が起こる可能性があるという診断を受け、今後の体の状態を見なければならないという診断を受けました。二人のメンバーは、貴重な時間を割いて会場にご来場頂いたファンの皆様にお会いする為に、ステージに上がりたいという強い意志を見せましたが、医師の勧告により現在休息を取っており、状態が大分良くなって来ております。

メンバー全員が参加出来ない公演を開催し、完璧なステージをお見せすることが出来ないと判断され、本日の公演を含む、明日の公演をやむを得ず、全て中止することになりました。

また、メンバー達は予定より早目に帰国させ、韓国国内でSUGAとVの精密検査を実施する予定です。

本日と明日ご来場予定のお客様にはご理解をお願い申し上げます。チケットは全額払い戻しの手続きをする予定ですので、皆様の被害を最小限に抑えられるように致します。

ご来場頂いたお客様及び、ご来場予定のお客様にご迷惑をお掛け致します事、心より深くお詫び申し上げます。

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »