ソン・ヘギョ、カナダのロイヤル モントリオール美術館に韓国語の案内文を届ける!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ソンヘギョの写真

女優のソン・ヘギョと、ソ・ギョンドク誠信女子大学教授がカナダのロイヤル モントリオール美術館に韓国語の案内文を提供した。
2人はこれまでにも世界の主要美術館や博物館に韓国語のサービスを届けてきていることで知られている。

今回の韓国語案内文には各階の展示物の紹介から、館内飲食店、お土産屋さん、一日ツアーなど様々な内容が盛り込まれており、約3万部が提供される予定。
ロイヤル モントリオール美術館は600点以上の作品を展示しており、世界的にも有名な美術館で、世界中の観客が多く訪れている。

ソンヘギョの写真2

この活動を続けているソ・ギョンドク教授は「世界的に有名な美術館や博物館を訪れると、韓国語のサービスが提供されていない所が多い。そういう所に韓国語のサービスを誘致し、韓国人の観覧者に便利さを提供したい。今もハングルおよび韓国語の存在自体を知らない外国人も多い。世界の人々が最も多く集まるこういった有名美術館や博物館に韓国語サービスを設置すればハングルの存在有無も宣伝することができるので良い」と韓国語サービスを世界中に広める活動を続けている理由を語った。

そして、その活動を手伝う女優のソン・ヘギョも「私もまた海外の国に行けば代表的な美術館や博物館を訪れるが、韓国語のサービスが提供されていない場合はかなり不便だった。今後も継続的な提供のために努力したい」と自身の経験からも活動のために努力を続けていくことを伝えている。

ソ教授は今後の活動について「来年からは英国のテート・モダンや、フランスのポンピドゥ・センター他、ヨーロッパの代表的な美術館や博物館と世界の有名な観光地にも韓国語サービスを提供するため、さらに一層の努力をする予定」と意気込みを語っている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »