映画『技術者たち』韓国期待の新星 イ・ヒョヌが「悪な」演技で新境地を開拓!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

イ・ヒョヌ
最強の犯罪プロ集団による極上のアクション・エンターテイメント映画『技術者たち』が11月28日(土)よりシネマート新宿他にて全国ロードショーとなる。

本作はキム・ウビン率いる犯罪チームが、仁川税関に隠されたブラックマネー1500億ウォンの強奪に挑む様子を描いたスリル満点のアクション・エンターテイメント作。これまで「ドラゴン桜(‘10)」「花ざかりの君たちへ(‘12)」といった人気ドラマに出演し、純情でさわやかな役柄を演じることが多かったイ・ヒョヌが、クールな天才ハッカー・ジョンベを演じ、新境地を開拓している。

172センチの比較的小柄な体格と、あどけない印象を与える顔つきも手伝い、純粋で爽やかな役柄を演じることが多かったイ・ヒョヌだが、本作では煙草を吸い、さらにはチーム最年少ながら悪態をつくなど、「悪い顔」が満載だ。

「台本がとても面白くて魅了されたんだ。特にジョンベのキャラクターにすごく引き込まれたし、この役柄を通じて、僕の俳優としての新しい一面を見せることができると思った。」と話すイ・ヒョヌは並々ならぬ気合で本作に挑んだ。「視線や言動が反抗的に見えるよう努力しました。監督から教えられた映画を見たり、共演した先輩たちの表情やポーズも参考にして、とにかくスタイリッシュに見せられるよう何度も監督と話し合いました。」と話し、本作ではその努力の甲斐があり、共演の先輩俳優陣が霞むほどの存在感を出している。本作が自身のキャリアにおいて、「可愛らしい少年」から「タフな青年」へステップアップするため重要な転換点となったに違いない。

今年4月18日には、日本公式ファンクラブ創設を記念し、自身初のファンミーティングを開催するなど日本での人気も急上昇しているイ・ヒョヌ。若いながらも着実にキャリアを積んできたイ・ヒョヌと豪華な出演陣とも息はぴったりな演技のチームプレーを是非、劇場で確認してほしい。

映画『技術者たち』は11月28日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて全国順次ロードショー。

監督:キム・ホンソン(『共謀者』)出演:キム・ウビン(「相続者たち」『二十歳』)イ・ヒョヌ(『シークレット・ミッション』「花ざかりの君たちへ」)コ・チャンソク(『シークレット・ミッション』)キム・ヨンチョル(「IRIS-アイリス-」)チョ・ユニ(『共謀者』)2014年/韓国/116分/原題:『기술자들』/配給:クロックワークス /公式サイト:gijyutsu-movie.com
© 2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »