神話、10日(土)日本ファンミーティング「TEN X TEN Party」盛況裏に開催!オフィシャルレポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

神話ファンミ1

“強烈なパフォーマンス+笑い+感動”でいっぱいだった9年ぶりの日本ファンミーティング!
1万人余りのファンと過ごした意味深い貴重な時間!

神話が9年ぶりのファンミーティングで日本列島を魅了した。

先日10月10日(土)幕張メッセイベントホールでファンミーティング「2015 SHINHWA JAPAN FANMEETING -TEN X TEN Party-」を開催した神話が、当日2回公演で9年ぶりに日本ファンミーティングを盛況裡に開催し、1万人余りの日本のファンたちと意味深い時間を共に過ごした。

9年ぶりに開催された日本ファンミーティングだけに開始前から会場前には、ファンたちから送られて来たスタンド花や様々なスローガンにより韓流グループ神話の高い人気を実感させた。また、ファンたちの熱い声援に応えるべく神話は「T.O.P.」でオープニングからカリスマあふれるステージを披露し一気にファンたちの視線を圧倒した。

強烈なオープニングステージの後、久しぶりに会う日本のファンに歓喜の挨拶を伝えた神話に向かって、会場にいたファンたちは“会いたかったよ”というメッセージが書かれたスローガンを一斉に掲げるサプライズイベントを演出し、これにはメンバーたちも感動していた。また日本のファンたちの熱い要望により、今年8月ソウルで行われたフィナーレコンサートで流れたVCR映像「神話の伝説」を日本語字幕版で特別公開しファンたちからは熱烈な反応を受けた。

また、「彼氏にしてほしいファッションスタイル&ヘアスタイル」をテーマに、ファンたちに参加してもらったアンケート結果を通して神話の最高のファッショニスタから、これまでの記憶に残るヘアスタイルなど、さまざまな話を交わしながら和気あいあいとした雰囲気が続いた。

特にメンバーを3:3のチーム対抗に分け「神話チーム」、「創造チーム」でゲームを行ったメンバーたちは、ランダムプレイダンスなど様々なゲームを通して特有の勝負欲を表わした。また、メンバーたちはEXIDのUP&DOWNダンスをコミカルに披露しファンたちの笑いを誘った。

続いて、今年韓国の音楽番組で10冠タイトルを獲得した歴代最高の記録である12THアルバムタイトル曲「標的」をはじめ、「This Love」、「Stay」、「Be my love」、「Jam#1」など、日本のファンたちが一番見たかったステージで満たされたパワフルなパフォーマンスでファンたちから凄まじい歓声を受けた。

それだけでなく、神話は日本のファンのためにサプライズ番外ファンサービスとして今年3月ソウルで開催されたコンサートで「標的」の1位公約として披露された“標的振付パートチェンジ”のステージを特別に披露しファンミーティングの熱気をさらに熱く盛り上げた。

神話ファンミ2

2時間余りのファンミーティングが過ぎ、名残惜しくもファンたちに最後の挨拶を伝えた神話はファンのためのスペシャルフォトタイムと一緒に12 THアルバム収録曲である「猫」を歌い、9年ぶりに開催された日本ファンミーティングを盛況裡に終えた。

所属事務所である神話カンパニー側は、「10日日本で開催された神話ファンミーティングが盛況裏に開催された。実に9年ぶりに開催されたファンミーティングにもかかわらず、変わらず神話に多くの応援を送ってくださったファンの皆さんに心から感謝し、今回のファンミーティングを皮切りに再び本格的な日本活動に突入する神話に引き続き多くの関心と声援をお願いします」と伝えた。

一方、去る10日(土)幕張メッセイベントホールでファンミーティング「2015 SHINHWA JAPAN FANMEETING -TEN X TEN Party-」を開催した神話は、来月7日(土)済州島総合競技場で開催される韓流祭り」KCON2015 JEJU」に参加する。

神話ファンミ3

写真提供: 神話カンパニー
神話日本公式ファンクラブ:http://shinhwa-fc.jp/

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »