韓国芸能界 相次ぐ体調不良にファンは心配!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

チョン・ジュナの写真

写真:チョン・ジュナSNS

韓国芸能界で活躍するスターが相次いで体調不良を明らかにし、ファンらの心配が募っている。

今月7日、チョン・ジュナは風邪が悪化し出演中のミュージカルを欠席することになった。
チョン・ジュナが倒れる前にも芸人のチョン・ヒョンドンと俳優でコメディアンのウン・ジウォンが肺炎にかかるなど、芸能界でスケジュールをキャンセルせざるをえないほど体調を崩してしまうケースが目立っている。影響は韓国国内だけではなく、日本でも日本武道館で現在開催中の2PMの単独コンサート「2PM Six “HIGHER” Days」の公演に7日、8日、9日と3日連続でメンバーのチャンソンが体調不良のため公演参加を見送った。

チョン・ジュナはミュージカル「兄弟は勇敢だった」に出演していたが、舞台関係者によると「チョン・ジュナ氏の体調が良くなく、7日午後8時の公演に出演できなくなり、代役として俳優のユン・ヒソク氏が舞台に立つことになった。いつ復帰するかは決まっていないが、チョン・ジュニ氏本人は1日でも早く舞台に上がることを望んでいる状態だ。」と伝えた。

チョン・ジュナ本人は自身のSNSに「僕がやっているミュージカル「兄弟は勇敢だった」を大切にし、愛してくれている多くの観客の皆様! まず頭を下げてお詫びを申し伝えます。今日8時に立つことを約束した舞台に、僕は重い風邪にかかりどうしても舞台に立つことができない状況になってしまいました。どうにかして最後まで治そうと努力しましたが、お医者さんにもきつく引き止められ、話を長く続けられない状況にまでなってしまいました。改めて謝罪の言葉を申し上げます。1日でも早く体を治して元気な姿でご挨拶できるようにします。僕を見に遠くから来てくださるただ1人の観客のみなさまにどんな方法
だとしても補償できるよう最善を尽くします。もう1度頭を下げてお詫び申し上げます。」と舞台に立てない残念さと見に来てくれる観客への配慮の言葉を残した。
風邪については、「インフルエンザではなく風邪でちょっと声帯結節と喉頭炎になっているそうです…早く治します!心配してくださる全ての方に…ありがとうございます。」と説明した。
「兄弟は勇敢だった」は11月8日まで公演が続く予定だ。

チョン・ジュナに先立ち肺炎で倒れたチョン・ヒョンドンとウン・ジウォンは現在復帰している。

チョン・ヒョンドンは9月18日急に調子が悪化し病院に行ったところ肺炎と診断された。所属事務所によると高熱と頭痛がひどく入院を決断したという。

ウン・ジウォンは9月9日、せきをしていたところ血を吐いたことから病院に行き、肺炎と診断された。所属事務所は「もともと身体的に肺が良くなかったのだが、「ホドンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王」の水泳偏に出演した際、はりきって準備したため肺に無理がかかったようだ。」さらに出演予定だった「アイドル天国のど自慢」も欠席することに。
2人は既に仕事に復帰している状態だ。

2PMのチャンソンは、急な体調不良により7日と8日の公演と終演後のミート&グリート、サイン会、集合写真撮影会などを欠席した。9日の出演可否は体調を見て判断するとしていたが、最終的に医師から引き続き安静が必要との事実上のドクターストップの診断を受け9日も欠席となった。

季節の変わり目でもあり、特に多忙な芸能人は免疫力も落ちやすく体調が悪くなりがちなシーズンだ。所属事務所による最善のケアを望むとともに、芸能人だけ限らず、K-PLAZA読者のみなさまも健康管理に気をつけお体をいたわってくださいね!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »