お姫様抱っこに壁ドンなど胸キュンシチュエーション連発!ソ・ガンジュン恋日記PVをWEBにて初公開!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「家族なのにどうして」壁ドン

「家族なのにどうして」頭なでなで
放送開始されるや、初週から視聴率20%以上をマークし、回を重ねるごとに面白さが倍増! 最高視聴率44.4%という驚異的な数字を記録し、2014年KBS演技大賞で大賞を含む8冠に輝くなど、圧倒的人気で話題を独占した、2015年最高のラブコメディ「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」のDVDがリリースされ好評発売中だ。

多彩な登場人物のラブストーリー&人間ドラマが展開する同作は、毎回、その行方が気になってたまらないドラマとして国民的な人気を呼び、検索ワードでも常に上位をキープ! 親世代と子世代のコミュニケーションと和解のドラマとしても、世代を超えて圧倒的共感を浴びた。

ドラマでは、パク・ヒョンシク(ZE:A)演じる、チャ家の末っ子ダルボンの幼なじみで、恋のライバル ウノ役を「ずる賢いバツイチの恋」やリアルバラエティ番組「ルームメイト」で人気急上昇中の若手俳優グループ“5urprise(サプライズ)”でも人気のソ・ガンジュンが演じている。
元アイドルスターでレストランを経営するイケメン青年ウノは、クールだけど温かい魅力的なキャラクターで、ソ・ガンジュンの雰囲気にもぴったりはまり、女性ファンを魅了した。

リリースを記念して、お姫様抱っこや壁ドンなど胸キュンシチュエーション連発のソ・ガンジュン恋日記PVがWEBにて初公開となった。

ソ・ガンジュン演じるウノは、ヒロインが困ったときにはすぐに駆けつけ、お姫様抱っこで救いだし、デートには腕をつかんで強引に誘い、壁ドンでドギマギさせる、男子力の高い王子様キャラクター。
ソ・ガンジュン恋日記PVは本作でも指折りの胸キュンシチュエーションとソ・ガンジュンの微笑で女子をときめかせる魅力が満載の映像となっている。

「家族なのにどうして」

「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」

DVD-SET1&SET2  好評発売中  
DVD-SET3 11月6日(金)発売
DVD-SET4 12月2日(水)発売  
DVD-SET5  2016年1月5日(火)発売
各\13000+税
今なら最大27%割引!「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」DVD

※DVD好評レンタル中
発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
Licensed by KBS Media Ltd.(c) KBS & SAMHWA NETWORKS All rights reserved
DVD 公式サイト:http://kandera.jp/sp/kazoku/

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »