来年1月スタートの新ドラマ「シグナル」にキム・ヘス&チョ・ジヌンの出演決定!

女優キム・ヘスと俳優チョ・ジヌン、イ・ジェフンがドラマ「シグナル」に出演する。

キム・ヘスとチョ・ジヌンが、既に出演確定が明らかになっていたイ・ジェフンと共に2016年1月から放送スタート予定のケーブルチャンネルtvNのドラマ「シグナル」(監督:キム・ウォンソク、脚本:キム・ウニ)に出演することが最終決定した。

ドラマ「シグナル」は、現在の刑事と過去の刑事が古い無線機を通して、長期未解決事件を解決していくという内容を描くドラマ。SBSの「サイン」、「幽霊」、「スリーデイズ~愛と正義~」を執筆したキム・ウニ作家とtvNの「ミセン-未生-」、KBSの「トキメキ☆成均館スキャンダル」を演出したキム・ウォンソク監督がタッグを組んだ作品だ。過去のヒット作の実績からもドラマに対する期待は高い。

さらに、先に出演が決まっちたイ・ジェフンに加え、デビュー以来トップの座を守り続けるベテラン女優キム・ヘスに、映画「鳴梁」、「暗殺」で百想(ペクサン)最優秀演技賞を受賞した俳優チョ・ジヌンの出演も決まり、ドラマ「シグナル」にさらなる注目が集まっている。この3人は、tvNドラマ初出演であるだけでなく、映画やドラマなどでも見ることができなかった共演組み合わせとあって関心も高い。

キム・ウォンソク監督は、「『シグナル』は、主人公の息が非常に重要な作品だ。最高のシナリオにふさわしい最高のキャスティングのために力を入れた。3人とも台本を読んで一番最初に浮かんだの俳優だった。 『そうなったら、どんなに幸せだろうか』と想像したが、いざ現実になったら信じられないほど嬉しい一方で、責任を感じている。視聴者の皆さんの期待に応えるドラマを作ることができるように最善を尽くしたい」とドラマに対する意気込みと思いを語った。

ドラマ「シグナル」は、tvN開局10周年として来年1月から韓国で放送される予定だ。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »