JUN(BEE SHUFFLE)、生駒里奈(乃木坂46)登壇!『コープスパーティー』ヒット御礼☆舞台挨拶 取材レポート!

コープスパーティ0372
9月6日(日)ららぽーと豊洲内ユナイテッド・シネマ豊洲にて、ヒット御礼☆舞台挨拶が行われた。舞台挨拶にはBEE SHUFFLEのJUNが、初主演の乃木坂46の生駒里奈、前田希美、喜多陽子 松浦愛乃、山田雅史監督、原作の祁答院慎と登壇し、ヒット御礼ということで、再び行われたこの日の舞台挨拶には、大勢の観客が会場を埋め尽くした。

コープスパーティ0330
写真左から、山田雅史監督、JUN(BEE SHUFFLE)、前田希美、生駒里奈(乃木坂46)、喜多陽子、松浦愛弓、祁答院慎(原作者)

コープスパーティ0281
生駒里奈「今日の舞台挨拶はヒット御礼っていう形でやらせていただいて、まさか舞台挨拶をやっていただき、また皆さんの前に立てるとは思ってはいなかったので、今日こうやって立てるのは皆さんのおかげです。劇場に足を運んでいただいてありがとうございます」と挨拶をした。

コープスパーティ0286
撮影のエピソードで前田希美は「最後の撮影のシーンが岸沼くん(JUN)との撮影が続いて 先にJUNさんが終わって私が残ってて終わって控室に戻ったらなんとJUNさんが待っててくださって”岸沼くん愛”を感じました。」に、JUNは「はい、確かにそうですね…まだ車が走らないってことで・・」も前田希美「え~~!?」会場は爆笑。JUN「いや・・はい 待ってました(笑)」と、会場からは拍手が起こっていた。
コープスパーティ0313

生駒里奈「コープスパーティーっていうのは、人間的にも乃木坂46に入ってからの芸能人としてのレベルを上げていただいた作品でもありますし、プライべートはすごく人見知りで乃木坂以外にお友達がいなかったんですけど、やっと乃木坂に入って4年目にして友達ができたって感じなので、プライベートでも成長させてくれて作品は怖いホラーなんですけど 私には優しい作品だったなという感じでした。」と、出演者とプライベートでも3人(前田希美 喜多陽子)で会うほど仲が良くなったという。
コープスパーティ0299

コープスパーティ5612

『コープスパーティー』の見どころでは、
生駒里奈「とてもグロテスクなところが見どころなんですが、人間の気持ち、感情の動きがすごく、感情って普段見えないところなんですけど、すごく見えてくる作品なので、ぞぞ~っとして帰っていただけたらと思います。楽しみにしてください」
JUN「コープスパーティーはグロイ、それが見どころなんですが、人間の感情だったり、そういう関係だったりするところも見どころだったりするので見てください。」
喜多陽子「ホラー映画とかすごく好きで人一倍怖い作品は全然平気だったんですがそんな私でも怖くて見れないっていうほど怖いので、怖いもの好きの人にはたまらないと思いますので、ぜひ観て下さい」
祁答院氏「それぞれここでしか見れない表情とかいっぱい詰まってますので、それを皆さん 楽しんでいただけると嬉しいです」と語った。
山田監督「見どころばかりなんですけど、生駒さんの恐怖の表情など時間をかけて作った彼女の恐怖でゆがんだ顔など楽しみに観ていただけたらと思います」と見どころを語った。

コープスパーティ0375

コープスパーティ5604_

コープスパーティ5611

9月19日からはアンリミテッド版が公開されるということで山田監督から「グロテスクのカットの増えたバージョンなので怖いのが好きな方はぜひ観てください」と挨拶をしフォトセッションが行われた。
コープスパーティ0304

コープスパーティ0234_

コープスパーティ5614_

コープスパーティ5617_

コープスパーティ5620

コープスパーティ5621_

コープスパーティ5622

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »