EXOを離れたタオ、過去のクリス批判発言を謝罪&ベッキョンとの不仲説について釈明する

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

タオ

写真:TAOのweibo

EXOを離れ個人活動を加速しているタオが、過去にクリスを批判した発言について謝罪するとともにベッキョンとの不仲説について釈明し注目を集めている。

10日、中国メディアはタオとの単独インタビューを公開した。公開されたインタビューでタオはクリスとベッキョンについて言及し大きな注目を集めた。

インタビューで「後悔している、もしくは自分が間違っていたと思うことがあるか」との質問に、タオはクリスを批判した自身の発言をあげた。
タオは突然EXOを去ったクリスの行動についてInstagramを通じ「僕たちを騙し、会社を騙した…」と痛烈に批判し注目を集めた。またその後、「このブレスレットのように一人も欠かさず続けていけたら…」とメンバー愛を語ったことがある。

タオは当時のことについて「個人的な感情が原因だった」とした上で「グループの中でクリスと一番仲が良かったのに、なぜクリスがグループから離れたのか分からなかった。朝起きてニュースでクリスが去ったことを知って、衝動的に載せた。本当に良いお兄さんで、良い友人だったのに、グループを離れる時僕に話してくれなかった」と語った。そして、ルハンとは今でも頻繁に連絡しあっていることを明かした上で、クリスとの連絡については「クリスが僕を許してくれるか分からない」とし、「当時は本当に衝動的だった。今の僕ならクリスの当時の選択を応援しただろう。彼が上手く行くことを願っている。彼に僕の思いを聞いてほしい」とコメントした。

また、中国で一時ファンの間で広まり不仲説が浮上する一因となったベッキョンを押す動画について「僕がベッキョンを押していたが、フルバージョンの映像を見れば僕たちがいたずらをしていたことが分かる。僕はEXOのメンバー全員を愛している。なぜ映像を勝手に編集して載せたのか理解できない。メンバーは皆いたずらをよくする」と釈明し注目を集めた。

タオは先月23日に中国でミニアルバムを発表、YouTubeでMVを公開したが公開1日にして「この動画はSMエンターテインメントの著作権侵害の申し立てによりこれ以上見られません」とのアナウンスがなされ動画は非公開となった。タオのEXO脱退は正式に発表されておらず、法的にSMエンターテインメント所属アーティストであることを根拠にSMエンターテイメントが動画削除に動いたものとして、大きな注目を集めていた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »