少女時代、新曲「PARTY」が8つの音楽チャートで1位へ!MV再生回数は258万回突破!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

少女時代の写真ガールズグループ少女時代の新曲「PARTY」が音源チャートを総なめにし、カムバックした。

少女時代 PARTY (シングルアルバム/韓国盤)

7日午後10時に公開された少女時代の新曲「PARTY」は、Melon、Mnet、genie、bugs、Soribada、Olleh music、monkey3、Naver musciなど各種音楽チャートのリアルタイム1位を総なめにした。

別の新曲「Check」も上位にランクインし、少女時代の威容を実感させた。これにより、少女時代は、先にトップにたっていたSISTAR(シスター)、Girl’s Day(ガールズデイ)、AOA(エーオーエー)などを押さえ、7月のガールズグループの最終勝者に君臨した。

少女時代は、さわやかな雰囲気の夏ポップソングである「PARTY」に続き、「Lion Heart」、「You Think」などをタイトル曲に掲げたアルバムを順次発表し、今夏のK-POP界を少女時代旋風で熱くする見通しだ。

7日に公開となった「PARTY」のミュージックビデオは8日午後時点で、285万回以上の再生回数を記録、ファンの熱い関心を立証している。

少女時代は、10日放送のKBSの歌番組「ミュージックバンク」を皮切りに、11日にはMBCの「ショー!音楽中心」、12日にはSBSの「人気歌謡」と週末に相次いで音楽番組に出演しカムバックステージを飾る予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »