「学校に行ってきます」ソウル大出身ジョンフン、理系授業でモンスターのような秀才ぶり披露!

「学校に行ってきます」ジョンフンの写真 「学校に行ってきます」に出演したジョンフンが化学や数学の問題をすらすら解き秀才ぶりを披露した。

9日に韓国で放送されたケーブル放送JTBCの「学校に行ってきます」ではアン・ネサン、ジョンフン、LENA PARK(パク・ジョンヒョン)、オ・ジョンヨン、ソン・ホジュン、M.I.B(エムアイビー)のKangNam(カンナム)、F-VE DOLLS(ファイブドールズ)のスンヒが高揚(コヤン)国際高等学校の転校生に変身し、学校生活をスタートする姿が描かれた。

「学校行ってきます」でジョンフンは、転校前から教科書を熱心に読みふける様子を見せた。しばらくの数学の教科書を見ていたジョンフンは、「僕の考えか分からないが、簡単になったようだ。中学校の時習ったようだ」と話し始めた。続いてジョンフンは、「インターネットで僕が全国1位になったという記事を見たが、それは事実無根だ。その時、67位だった。それが僕の最高位」とし、「高校の時を考えると勉強潔癖症のようなものが少しあった。ストレスが多かった。先生が質問して答えられなければ、とてもトラウマだった」と打ち明けた。そして「(今回は)先生が僕を指摘せず、静かに楽しく遊んでいけたら良い」と学校生活への期待を表わした。

本格的に授業に参加したジョンフンは、ソウル大出身らしく化学、数学など理系の授業時間になると、水を得た魚のようになった。複雑な化学分子式をすらすら解いたジョンフンは、高等数学は暗算で素早く解いた。これに対しアン・ネサンは、「あまりにも早く解いた。尊敬した!昔に学んだ記憶が生きているという事がモンスターのようだ」と舌を巻いた。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »