EPIK HIGH、圧巻のステージで魅了した2度目のジャパンツアーファイナル!取材レポート!

BIGBANG、2NE1、PSY等が所属するYG ENTERTAINMENTが誇る韓国のヒップ・ホップ・レジェンド『EPIK HIGH (読み : エピック ハイ)』が、自身2度目となるジャパンツアー『EPIK HIGH JAPAN TOUR 2015 ~Show must go on~』を5月3日から開催。5月24日(日)には東京・新木場STUDIO COASTにてツアーファイナルを迎え、大盛況のうちに幕を閉じた。その様子をレポートします!
EPIK-HIGH5

熱いファンが集結した超満員の会場は開演前から熱気に満ち溢れ、ステージに最初に姿を現したDJ TUKUTZ(ディージェートゥーカッツ)が「トーキョー!こんばんは!いらっしゃいませ!さけべー!!!」という掛け声でミュージックスタート!熱狂するファンの前に、リーダーの TABLO(タブロ)とMITHRA(ミスラ)の2人が『ENCORE』を歌いながら登場しオープニングを飾ると、一斉に手を掲げてリズムをとるファンの熱気は一気にヒートアップ!さらに「E・P・I・K!…」と会場一体となった掛け声での『FLY ft. AMIN. J (from SOULCIETY)』では会場が揺れるほどのジャンプで大きな盛り上がりとなった。

大歓声に包まれながら挨拶する3人。映画音楽の効果音で派手な自己紹介をすると、TABLOが「皆さんこんばんは!EPIK HIGH JAPAN TOUR 2015“~Show must go on~”へようこそ~!」「今日の皆さんは遊び上手でサイコーの盛り上がりを見せてくれると思いま~す!」にファンも歓声で応えた。

『GET OUT THE WAY』ではペットボトルの水をあちらこちらにかけ始めるメンバーたち。2人の高速ラップにファンも両手を上げて手拍子でリズムをとった。TABLOが「先日、EPIK HIGHのベストアルバムが発売されましたが、もう聞きましたか?」と問いかけると「ハーイ!」と大きな返事するファン。「さすがですね~」「ありがとうございまーす」、MITHRAも「僕たちEPIK HIGHを知っている方も知らない方も楽しめるアルバムだと思いますので皆さんよろしくお願いしまーす!」とアピール。さらに今年8月15日と16日に行われるサマーソニックに出演することを報告し「皆さんもぜひ会場に来て、一緒に夏の思い出を作りましょう」とファンに呼びかけた。

tablo

tukutz

mithra

TABLOが「今、暑すぎませんか?アツイ!僕たち飛ばし過ぎた気がする…とてもとても…アツイ!」にDJ TUKUTZ「では、少し涼しい歌を歌ってみましょうか?」と『IT’S COLD ft. LEE HI』では、徐々に音楽がスローダウン!?「ちょっと寒すぎる気がする…」と、がっかりするTABLOに「すみません、僕の判断ミスでした。ちょっと寒くなっちゃったので…」とDJ TUKUTZ。次の『UMBRELLA ft. YOUNHA』では、TABLOとMITHRAがペットボトルの水を客席に振りかけ始めた。「みなさん、もう一度走ってみましょうかー?」と『BURJ KHALIFA』では独特のリズムにファンも手拍子と掛け声でノリノリに。ここで一旦退場しステージが暗転。熱気に包まれた会場に雨の音が聞こえてクールダウンと時間となった。

『HAPPEN ENDING ft. LEE HI(JAPANESE MIX)』では日本語歌詞の部分をファンも一緒に歌うと「サランハムニダ~愛してる!BE HAPPEN!」と叫ぶTABLOに大歓声が沸いた。『1 MINUTE 1 SECOND ft. TARU』では、三人三様の自由なパフォーマンスで盛り上げると『LOVE LOVE LOVE ft. YOONGJIN (from CASKER)』ではファンと大合唱しジャンプで会場は大熱狂!

ここで「EPIK HIGHがアラジンのジーニーになって願いを皆さんに叶える時間です!」とファンからのリクエストコーナヘ。抽選箱からメンバーが一枚ずつファンからのリクエストを選んだ。
まずMITHRAが選んだのは「キレキレダンスを踊ってください」と言うリクエストにしばらく固まる3人(笑)…そしてDJ TUKUTZが音楽を探すが…「音楽がない」「すみませーん」に残念がるファン。音楽の手配をする間に次のリクエストへということに。

次にDJ TUKUTZが選んだリクエストは「ツアー中にメンバーに起きたハプニングがあれば教えてください。天国に連れてってください」というリクエスト。TABLOが「ハプニングエピソードは?」とメンバーに聞くと、MITHRA「オプソヨ(ない)」、DJ TUKUTZ「ないです」の答えに会場大笑い。すると、思い出したかのように「今朝起きて、ご飯食べました。牛丼が美味しかったです」とMITHRA。TABLOは「昨日ホテルに着いた時に自動ドアがあって、ジャンプして入りました。凄く楽しかったです」、そしてDJ TUKUTZは「東京公演中に、必要だった音楽があったんですけど、音楽がなくて…すみませーん」と、とっさに今の出来事を語るとTABLOが「これから今回のツアー中の最高のハプニングを作りたいと思います!」と宣言。早速MITHRAが天国に連れて行ってほしいというファンの場所まで行ってハグするというハプニングが!「凄いハプニングですね!ステージに上がるのに大変でした(笑)」とMITHRA。

EPIK-HIGH2

EPIK-HIGH3

3人目のTABLOが選んだリクエストは「一緒に写真を撮りたいです。水をいっぱいかけてください!」というリクエスト。リクエストどおり、ファンに水をかけながら一緒に写真を撮るメンバーたちに大盛り上がりの会場。なぜかMITHRAも水浸しに!(笑)。
MITHRAは「東京公演は本当にハプニングがいっぱいありましたね~」にTABLOは「私たちが舞台の上で歌を歌ったのですが、MITHRAさんが水の中にダイビング。とっても楽しいツアーですね(笑)」と会場を沸かせた。ここでひとつ目のリクエストだったダンス音楽の準備もOK!ということで流れてきたBIGBANGの楽曲でキレキレダンス!?を披露し会場から大きな歓声が上がった。

『UP ft. BOM (from 2NE1)』『KILL THIS LOVE』では、再び会場に水かけまくり自由に踊るメンバー。「THIS IS HIGH…TECHNOLOGY!」とファンとかけ声を合わせた『HIGH TECHNOLOGY』では、カラフルなフラッシュライトが会場を照らした。『ONE ft. JISUN』では、3人でロボットのような歩き方をしたり、ステージ上でダンスを始めるDJ TUKUTZ。ファンも一緒にジャンプで盛り上げた。

大きな拍手喝采の会場に「ありがとうございまーす!」と声を揃える3人。TABLOが「みなさん、楽しんでますか?僕も今すごく楽しんでます。でも残念ながら…次の曲で最後となります」に「えー!」「やだー!」とファン。

DJ TUKUTZ 「最高に楽しかったです。僕たちはこうやって韓国の曲でライブをしましたが、音楽を通じてみなさんと一緒に共感が出来て、また楽しい思い出を作ることが出来て本当に良かったと思います。また一緒に楽しみたいです」とTABLOとハグ。

MITHRA「今年のこうやって(MITHRA もTABLOとハグし)…ツアーが出来て本当に嬉しいです!いつも応援してくれるファンのみなさんのおかげだと思います。ありがとうございます」

TABLO「今日は本当に楽しかったです。また戻って来ますので、また一緒に遊びましょう!今日は本当にありがとうございました」

『FAN』では、自由に踊ったりステージを走りまわる3人に会場は大興奮。「ありがとうございます!」と投げキスし、投げたキスをバットで打つ振りをしたり、蹴ったりしてファンに飛ばそうとする楽しそうなメンバーに会場は笑顔と笑いで溢れた。

EPIK-HIGH

EPIK-HIGH4

「E・P・I・K…」コールの大合唱が沸き、アンコールへ。
うちわを持って再登場するメンバーたちは「ありがとうございます」「そういえばこの歌を忘れてました!」とB.I、BOBBY 、WINNERのMINHOなど豪華な参加者のラップで話題となった『BORN HATER ft. B.I, BOBBY, MINHO (from WINNER)』を披露。TABLOがうちわにイラストを描きはじめ、タオルを巻きつけて会場へ投げ入れ、ファンへプレゼント。MITHRAもうちわを会場に投げ入れようとすると、後ろから水をかけようとするTABLOは、勢い余って自分たちの巻いた水で滑って転ぶ光景に会場は大爆笑。
ラストは『DON’T HATE ME』で3人並んで手拍子とジャンプで盛り上げ会場一体となり、ファンも「SHOW MUST GO ON & ON」プラカードを一斉に掲げてサプライズを見せるなど最高潮な盛り上がりとなった。

「ありがとうございます!」「アンコールでやっと、ちゃんとしたエピソードが出来ました。ありがとうございます」と挨拶し、最後は客席に降りてファンに囲まれて記念撮影。そのままハイタッチしながら、ゆっくりと客席横から退場していったEPIK HIGHのメンバーたち。
4月29日にリリースしたヒット曲満載のベストアルバムを引っ下げて、彼らの独特の世界感と圧倒的な存在感でファンを魅了し、大盛況で幕を閉じたジャパンツアーファイナル。今後も日本でのさらなる活動に期待していきたい。

EPIK HIGH JAPAN TOUR 2015~Show must go on~」セットリスト

1. ENCORE
2. FLY ft. AMIN. J (from SOULCIETY)
3. GET OUT THE WAY -Short Ver.-
4. LIGHT IT UP
5. IT’S COLD ft. LEE HI -Short Ver.-
6. UMBRELLA ft. YOUNHA -Short Ver.-
7. BURJ KHALIFA
8. MAP THE SOUL ft. MYK
9. HAPPEN ENDING ft. LEE HI (JAPANISE MIX)
10. 1 MINUTE 1 SECOND ft. TARU
11. LOVE LOVE LOVE ft. YOONGJIN (from CASKER)
12. UP ft. BOM (from 2NE1)
13. KILL THIS LOVE
14. HIGH TECHNOLOGY
15. ONE ft. JISUN
16. NEW BEAUTIFUL
17. FAN
ENCORE
E1. BORN HATER ft. B.I, BOBBY, MINHO (from WINNER)
E2. DON`T HATE ME

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »