チソン&チュ・ジフン主演「コンフェッション 友の告白」公開初日&先行上映決定!

コンフェッション
チソン、チュ・ジフンという二大スターが初競演し、友への友情が疑惑に変わり葛藤する男たちの姿を、緻密なストーリー展開と途切れない緊張感で描く新しい犯罪ドラマ『コンフェッション 友の告白』の初日が8月1日(土)に決定した。シネマート新宿ほかにて全国順次ロードショーとなる。

マジメで正義感の強いヒョンテ(チソン)、保険のセールスマンで世渡り上手のインチョル(チュ・ジフン)、ドジなミンス(イ・グァンス)。性格も生き方も異なる三人だったが、少年時代に直面した危機を友情で乗り切り、大人になった今も兄弟のように固い絆で結ばれていた。ある日、ヒョンテの母親が社長を務めるゲーム賭博店に火災契約保険のために訪れたインチョルは店が経営難で借金を抱えていることを知る。「もし店が放火されたら、いくらもらえるの?」「監視カメラに証拠が残れば、10億ウォンの保険金が出ます」。この何気ない会話の直後、売上金を狙った放火強盗事件が発生。失意の中、遅々として進まない捜査に警察さえも疑うヒョンテは、独自に事件を調べ始める。しかし事件の真相に迫るにつれ、3人の男たちの間で疑念が生じ、衝撃の展開へと暴走する!高密度のストーリー、鼓動を高める緊張感、卓越した心理描写-3人の男の熱いアンサンブルが作り出す新感覚の犯罪ドラマに仕上がっている。

現在、シネマート六本木では、毎年恒例となった「チュ・ジフン祭 FINAL」が6月5日(金)まで行われており、連日多くのお客さんが、「コンフェッション 友の告白」の公開を控え、気分を高めていっている。シネマート六本木の支配人も「お蔭さまで、連日多くのファンの方にお越しいただき、スタンド花も届いております。当館では多くの俳優括りで上映企画を行ってきましたが、チュ・ジフンのファンの方の熱は衰えることなく、別格だなと思っております」という。6月14日(日)を持って閉館となるシネマート六本木だが、もはや韓流の聖地として、説明する必要もないくらい多くの韓国映画を上映してきた。そのクロージングの日【6/14(日)13:20~】に、〈韓流シネマ・フェスティバル2015 プレミア上映〉として、なんと本作の特別先行上映会が行われることになった。ファンにとっては、いままで慣れ親しんできた劇場で、話題作が誰よりも先に観ることが出来る、貴重な機会となった。1,800円均一で発売される。チケットは、6月6日(土)よりチケットぴあにて発売予定。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »