2PMテギョン、KBSの新水・木ドラマ「アッセンブリー」出演なるか!?所属事務所の反応は…?

2PMテギョンの写真 2PM(トゥピーエム)のメンバー、テギョンが、KBS 2TV新水木ドラマ「アッセンブリー」の出演を検討していることが明らかになった。

11日、テギョンの所属事務所であるJYPエンターテイメントの関係者は、マスコミに対し「テギョンが『アッセンブリー』の出演依頼を受けた。前向きに検討している段階だ」と明らかにした。

テギョンは、ドラマ「アッセンブリー」で地方の私立大学行政学科出身で警察公務員を目指す受験生キム・ギュファン役として出演オファーをを受けているとのこと。
キム・ギュファンは、しっかりとした体格で昼間は図書館で勉強をし、夜は代理の運転手として働く生活力の強い人物だ。テギョンがドラマ「アッセンブリー」の出演を決めた場合、昨年8月に放送を終了したKBSの週末ドラマ「本当に良い時代」に出演以来、約1年ぶりにテレビドラマに復帰することになる。

「アッセンブリー」はチョン・ヒョンミン作家の新作で、国会を舞台背景に議員と補佐官のエピソードを描く政治ドラマ。既にチョン・ジェヨン、ソン・ユナ、キム・ソヒョンの出演が決まっており、現在放送中の「覆面検事」終了後、7月15日の夜10時から放送がスタートする予定となっている。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »